陽春Hike

今日は風が有りません。
日が射すとポカポカ陽気でまるで春。
ツェルト出すまでもなく、
マットだけケツの下に敷きお昼の準備。


20100213

先週は二連荘で御在所敗退。今日は是が非でもメタボ予防に出かけなくてはなりません。
その先週のドカ雪も週日の暖かな雨で融けてしまったようです。折角降ったのに…。今年は根雪にもならないまま降っても直ぐ消えてしまうようです。これじゃあ春の訪れも早いでしょう。雪融けの早い年は殊の外寂しいものです。惜春賦じゃなく惜冬賦の歌が似合います。でもそんな歌どこにもありませんねえ。

6:45 a.m. 湯ノ山、奥の駐車場着。
もう皆さん準備中です。グズのtanuoさんも早速準備にかかります。

思ったとおり御在所は真っ黒け。駐車場までの道路にも雪はありませんでした。先週放り込んだトランクの中のワカンが寂しそうにしています。
「そんな顔しても連れて行かないよ。だって雪ないもん。」 念のためアイゼンとツルハシをザックに取り付けていざ出陣。

登り始めると山頂のガスが薄くなって行きます。その跡には過飽和水蒸気の置き土産、山頂一帯の木々に付着した霧氷が朝陽に輝いています。

雪の代わりにせめてもの御在所からのプレゼント。融けない内に急げや急げ。

7:35 a.m. 岩棚着。
御在所山頂部だけでなく鎌北面も霧氷に彩られているようです。
鎌三ツ口谷もかなり雪が融けてしまったようです。

振り向けば今日も伊勢湾が朝陽に輝いています。


8:00 a.m. 北谷テラス着。
富士見岩に付いていた雪は殆ど消えていまが、ここからでも岩の上の霧氷はよく見えます。
対面の国見尾根も薄っすらと霧氷らしきものが着いています。

掘割道のドンツキ。陽光に包まれ山頂付近の霧氷が光り輝いています。
ガスが切れ青空が眩しいくらいです。

8:20 a.m. 岩稜帯着。
鎌北面が手に取るようによく見えます。三ツ口谷の雪も本当に細っています。

ここから上のテラスまでのトラバース、日陰でもありいきなり霧氷の世界へ。
普段見ないアングルから薄化粧をパチパチ。風が弱かったのか、針のように鋭く細長い針が樹枝からいっぱい伸びています。


8:30 a.m. 上部テラス着。
この辺りから青氷が道を覆うようになってきます。騙し騙し細心の注意を払いながら行きます。
アイゼン着ければ良いものを、皆さん痩せ我慢を張っています。
氷と同時に霧氷の世界へも突入です。日が射すと辺り一面光が溢れ急に明るくなります。青空と純白の霧氷。何度見ても美しいものです。


8:50 a.m. 富士見岩着。

風を避け日向ぼっこをしていると本当に暖かいです。この陽射し、これは春の陽射しです。もう2月も半ば。当然といえば当然です。

9:05 a.m. 朝陽台着。

日が陰るとやはり寒い朝陽台。やはり山頂一帯はガスが多いようです。
カモシカセンター前で小休止。Tさんからはチョコパイ、Iさんからはロイズの生チョコと饅頭を頂き燃料補給。そうかバレンタインデーなのか。貰ってばかりのtanuoさん、ホワイトデーがいつなのかご存知なのでしょうか。(んなもん、知ってる訳あらへん。)

9:40 a.m. 望湖台着。
西側の山は全てガスの中。しかし周りに目を遣ると、雲の隙間から降り注ぐ陽光に一帯の霧氷が輝いています。
素晴らしいの一言。

霧氷林の中を峠道へ。


10:30 a.m. 武平峠。
小休止の後、鎌へ。
峠付近ではきれいに消え去っていた霧氷が、高度を上げるに従いまた現れだします。
今日の霧氷は御在所でもそうでしたが、棘状のものばかりです。
霧氷の饗宴に目を輝かせながら登ります。青空と相まって本当に今日は綺麗です。


11:35 a.m. 鎌ヶ岳山頂着。
祠に拍手の後、南側へ。

今日は風が有りません。日が射すとポカポカ陽気でまるで春。ツェルト出すまでもなく、マットだけケツの下に敷きお昼の準備。
低温に備え新品のガスボンベを持ってきましたが、こんなに暖かいのなら残量の少なくなった方でも良かったような、どうでも良いような…。

12:15 ぼちぼちでっぱつ。
今日は案外雪が締まっているので、三ツ口谷左股から。雪が少な過ぎるようなら尾根に逃げればよいし。
そうと決まれば皆さんアイゼンを着け始めました。面倒臭がりやのtanuoさんも右に倣え。その前にスパッツを着けて…、やはりtanuoさんはおグズです。

尾根道の降り口から降り、途中で笹薮の斜面に入ります。雪が少なく笹が半分立っておりよく足を引っ掛けます。おまけに雪の締まりも悪くズボズボ潜ります。
右へ回り込みいよいよ下降点。雪が少ない為、かなりの傾斜があります。割と雪が軟らかめなのとアイゼンのおかげで難なく降りて行きます。傾斜が急なだけに楽しさ倍増。かなり狭いですがそこそこ楽しめます。

お楽しみもあっちゅう間。出合は滝が顔を出しているので右岸側のルンゼを降りて終了。
今シーズンもう一度か二度は楽しめそうです。
その後は三ツ口谷に沿って降ります。
気温が高くそこらじゅうの氷が融けかけています。


13:35 三ツ口ダム着。
今日は一日中遠望が利いていました。堰堤越しに名古屋駅のツインタワーが望めます。写真で解かるかな〜。

スカイラインに出ると道路脇にもうアシビが咲き始めていました。

やはり今年は春の訪れが早いかもしれません。

14:00 車に帰着。
午後の陽光を受けながら、まだ山頂の霧氷が輝いています。

月曜はまた天気が崩れるようです。今日の仇花、御在所の霧氷も明日、明後日にはまた消えてしまうのでしょう。


2010年02月13日23時45分00秒 記

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO