雪遊びHike

まだ少し雪が少ないですが、
谷のドンツキから降りる事にします。
かなり急な滑り台。
出張った石でお尻に怪我をしないよう気をつけて。
皆子供に返り奇声を上げながら大はしゃぎ。


20100116

景気、多少は持ち直しているのでしょうか。23号線は今日も交通量が多いです。大型車が2車線を塞ぎ遵法闘争中。早朝くらい少しは急がせてよ。
遅刻かな?と思っていたら意外に早く着きそう。トイレ休憩が無いとかなり時間が節約できます。今日は家で済ませてきたものですから。

6:50 a.m. 湯ノ山、奥の駐車場着。
既に皆さんご到着。今日はTさんの車もあります。よく目立つのですぐに解かっちゃいます。
仕度の済んだ皆さんを待たせ、グズのtanuoさんはマイペースで仕度にかかります。その前にオシッコオシッコ。
仕度中に「真っ赤っか〜。」の声を聞きつけ手を止めて写真撮影。東の雲に遮られ期待していなかったところにモルゲンロートの出現。こりゃ写さない訳にまいりません。


7:10 a.m. でっぱつ。
今日あたり大黒滝も凍っているかな?と思っていましたが、気がつけば中道。惰性で生きているtanuoさんは一事が万事こんな調子です。
皆さん合羽上下で武装しています。フカフカ雪に突っ込んでもNo problem. tanuoさんもそこまでは準備できていませんがスパッツだけは着けてきました。うんお利口さん。
暫く行くと東から朝陽が射し青空も広がってきます。山頂付近の雲もだんだん薄くなって行きそう。

7:50 a.m. 岩棚着。
今日もオレンジ色に輝く伊勢湾が綺麗です。先週、先々週より雲が少なく周りもずっと明るいです。

ん?よく見るとサンピラーが見えます。風花と薄い霧のおかげでしょうか。なんだか儲かった気分。ウッシッシ〜。
今朝降ったばかりの雪の結晶が雪面で輝いています。う〜ん綺麗綺麗。

今日も今日とて新雪歩き。軽い雪が10cmほど積もっているだけなのでラッセルに苦労する事も無く快適です。
と言うか、登り始めですぐウエイトトレーニングの彼に追い越されているので雪が少ないとは言えやはり楽チンです。

8:05 a.m. キレット着。
薄っすらと被ったパウダーシュガーが綺麗です。ほんと、食べてしまいたくなっちゃいます。

新雪と戯れながら行きます。吹溜りにわざわざ突っ込んだり、雪って何故こうも年寄りを子供に変えてしまうんでしょ。


8:45 a.m. 上部テラス着。
先週同様下界は晴れていますが、こちらは絶えず国見峠の方からガスと風花が飛ばされてきます。時々日が射してくるのですが…。

頂上直下のガレまで来ると霧氷の花盛り。時折射す日光に光り輝きます。

子供に帰ったIおかあさんはガレを直登。下は吹溜りのラッセル、上は氷の付いた岩と雪のミックス。ノーアイゼンでよう行きますなあ。


9:05 a.m. 富士見岩着。

朝陽台経由でアゼリア前へ。

先週に続きまた今日も旧カモシカセンターの中へ。ストーブガンガン天国です。尻から根が生えてきて、もう動けなくなっちゃいます。
小休止の後、断腸の思いででっぱつ。「う〜、寒い。」
望湖台の手前まで歩きやっと暖かさが戻ってきました。
望湖台は五里霧中。早々に記念碑広場へ。そして峠道へ。
吹溜りに足を取られながらヨタヨタと降りて行きます。


10:35 a.m. 武平峠で小休止。
鎌へのトレースはありませんが、被っている新雪は浅く下は根雪。ラッセルを交代しながら鎌に向けてGo!


11:30 a.m. 三ツ口谷源頭着。

美味しそうな雪が谷を覆っています。今日も帰りはここを降りるか。

頂上直下のガレまで来て振り向くと霧氷の林。


11:55 a.m. 鎌山頂着。

祠に拍手の後、南側へ。

結局今日も祠の横でツェルトを引き被りおさんどん。
中でコンロ3台で火を焚くとポッカポカ。そして今日も甘酒を振舞われほろ酔い気分。お昼の大休止が癖になってしまいそう。

小一時間の大休止の後、撤収。来た道を三ツ口谷源頭まで引き返します。雪の中をショートカットしながら。
源頭まで来たところで、どこから降りるか思案。まだ少し雪が少ないですが、谷のドンツキから降りる事にします。
かなり急な滑り台。出張った石でお尻に怪我をしないよう気をつけて。皆子供に返り奇声を上げながら大はしゃぎ。

お楽しみはあっちゅうま。後は樹林帯の中の雪道Hike。これはこれで楽しいものです。

13:40 三ツ口大滝の下。
先週より氷が着いています。もっと大きくもっと綺麗に。と願いを込めて滝観賞。


14:25 車に帰着。
さあ早く片付けを済ませ温泉に急ぎましょ。温泉がメインイベントだったりして…。


2010年01月16日22時20分00秒 記

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO