残暑Hike

ママコナ畑に山霧薄れ、
見渡す山の端、夏雲深し。
秋風そよ吹く空を見れば、
薄霧かかりて鎌は聳ゆ。


20090829

今週末も天気は良くないそうです。崩れる周期が週末と合ってしまったという事かな。まあよくある事です。こんな時、昔なら口惜しくて仕方がありませんでしたが、今では平然としたものです。人間が成長したというより何事にも気が無くなった、と言う方が当たっています。
おまけに天気が良いと駐車場が早朝から満杯になり駐車出来ないんですよねえ。悪天なら人出も少なく駐車が可能。…でもないかな?
今回は目覚ましを4時30分にセット。なのに何やかやで遅くなり床に就いたのは12時過ぎてから。「ゲゲッ、4時間半しか寝れんじゃん。」まあ今回も早仕舞いして早く帰って早く寝よう。
そう言えば明日は衆院選だったなあ。よりによってこんな時期に、ああ面倒臭っ。でもしっかり反対票を入れてこよう。これも権利であり義務でもあります。いくら時勢に乗っているとは言え、今までやってきた事を見ていたらあの党に投票する気は起こりません。折角良い方向に動き出した石破さんの農政改革も、足を引っ張って元の木阿弥にしたのは彼の党ですし。何もかも待ったなしの状況なのに。
今回選んだ人達も数ヵ月後にはガックリするのは目に見えていますからねえ。これでまた4年が無駄に流れてしまう。と言うかこうやって振り子のように揺れ戻ししながら少しづつでも良くなっていけば良いのかな。その前に国家が破綻しなきゃあ良いのですがね。
改革中断で今まで以上に官僚天国になるんでしょうなあ。あっ、こんな事言ってちゃ駄目ですね。ないしょないしょ。

6;30 a.m. 湯ノ山最奥駐車場着。
今日はコンビニにも寄ってきた。道の駅で朝のお勤めも済ませてきた。それでこの時刻。という事はこれからも毎週4時半起き? ギョエ〜、やっぱ御在所通勤止めよかな。
それに停めるには停めれたが既に満杯に近い状態でもあった。何が楽しくて皆さんこんなに来るんでしょ。全く気が知れない。
グダグダ言ってないで仕度仕度。

6:45 a.m. でっぱつ。
菰野町に入ったところでポツポツ降っていた雨も今は上がっている。いつ降られても良いように傘は出し易いところにセット済み。
スカイライン沿いのリョウブも流石に花は終わっている。が、結実した花穂がまるで花の蕾のように目立っている。いつもなら梅雨の終わりに花期を終えてしまうのに天候不順で8月半ばまで咲いていた。おまけに尋常とは思えぬ程の花付きで花穂自体もかなり大きくそれが尚更花期を長くしたのかも知れない。(リョウブも菜の花のように花穂の根元から順次先に向かって開花して行きます。)
道中覗いていた青空も、こちらでは低く立ち込めた雲で何も見えない。
薄暗かったのでサングラスは置いてきた。事務仕事用の度の強い遠近両用眼鏡では足下の距離感が狂ったまま。視線を移す度に軽いめまいを感じる。酩酊が好きなtanuoさんは酒も飲んでいないのにこれが味わえ凄く得した気分。「う〜ん、オラは酔っちまっただ〜、オラは酔っちまっただ〜、酒も飲んでないのに〜♪」
やはり替えの眼鏡が欲しいな〜。調光レンズってまだあるのだろうか。グラサンももうボロボロなので買うならグラサン兼用が良いな。予算も無いのに欲しいものばかりです。あっ、山靴も買わなくっちゃいけないんだった…。山靴と眼鏡とCX1を買ってくれるんならM党に入れてやっても良いかな?←オイオイ、何考えとんねん。

7:20 a.m. 岩棚着。
既に大汗で全身ずぶ濡れ。風もあまり通らない。その所為か山肌にガスが纏わり着いたまま。これはこれで風情があって良いものです。

あれ〜、あんな所に常念が…。

よく考えたら雲母峰でした。雲の上にポッカリ出た山頂部だけ見ると常念岳のようにピラミダルですね。

尾根上を行く。御在所ももうチラホラと秋の装い。


7:35 a.m. キレット着。
雨が降り出した。傘を出す。今日も今日とて傘差しHike。ほんと最近は雨男に変身してしまったみたい。

キレットの北谷側にコモノギク発見。ザレに足を取られないようにそ〜っと近付きパチリ。

凹角上のコブシはもう実が真っ赤になっています。今年ははぜるのも早いかな?
「うんにゃ、もう来年の蕾が出来ている。この数だと来年もまずまずの花付きかな?」


7:55 a.m. 北谷テラス着。
湿気で霞んでいますが久しぶりに見るハライド。このところ悪天ばかりだったからなあ。

ついでにリョウブ、マンサクの結実状態をパチリ。マンサクってあんなに沢山花があったのになんで種って疎らにしか付かないの?

掘割を行くが秋の気配を感じるものは一向に見当たらない。
岩稜帯に出た所で雨が激しくなった。ザックカバーを着ける。相変わらず秋の気配は無い。
テラス上のガレまで行くとあちこちにキリンソウやアザミ。「あっ、小さい秋見〜つけた。」


8:35 a.m. 富士見岩着。
本谷はガスの中。時折濃いガスが流れてきて辺りが白に包まれる。
ただ一面に立ち込めた、御在所山の霧の海、ヤシオ並木に薄っすらと、白い底から勇ましく、靴が鳴る鳴るパッコンコン。

8:40 a.m. 朝陽台着。
ここもリョウブが多い。花穂の先にまだ花を付けているものもある。おいおい、もうすぐ9月だよ〜。

さて今日は早仕舞い。あまり早く降りてしまうと温泉がやっていない。じゃあアゼリア前広場で大休止。屋根付き休憩所で燃料補給。
ここのマスコット【カマキリ君】もお色直し。前はたしかピンクだったような…。

ぼちぼちでっぱつ。武平峠へ向かう。
峠道途中で日が照りだした。蒸し蒸しするわ、ジリジリ焼かれるわで暑くて堪らん。今日はもう照ってくれるなよ。

暫く行くとコモノギク。露を宿した所をパチリ。


9:45 a.m. 武平峠通過。
スカイラインへ降りるつもりがまだこの時刻。やはり鎌まで足を延ばそう。でないとメタボ脂肪がちっとも減らん。

10:05 a.m. 展望岩で小休止。
日が当たり暑い。そうかまだ夏だったんだ。と言っても盛夏ほどではない。これは残暑、そうざんしょ。

ミズナラのドングリもすっかり座布団が剥け実がはちきれそう。

汗をかきかきひたすら登る。まだまだ堪える残暑Hike。

ママコナが多くよく目立つ。
ママコナ畑に山霧薄れ、見渡す山の端、夏雲深し。秋風そよ吹く空を見れば、薄霧かかりて鎌は聳ゆ。

10:35 a.m. 鎌ヶ岳山頂着。
祠に拍手の後、南面へ。

暑い、風が無い、北側へ戻ろう。

腰を下ろして大休止。今日は雨上がりの所為かトンボが少ない。代わりに虻がブンブンと煩い。涼しい風が吹いてくれれば虻も飛んでいってしまうのでしょうが、今日は期待薄。やっぱり暑い残暑Hike。

11:00 a.m. でっぱつ。
今日も降りは長石尾根。こんな日は谷へなぞよう行きまへん。
ガスに煙る日本庭園、ええもんでんな〜。

尾根から最後は三ツ口谷へ。
ヒルに気を付け小走りに。

最後の滝の岩肌にはダイモンジソウの葉っぱが。良かった。本流沿いにもまだ残っている。もうすぐダイモンジソウの開花時期。早く咲け咲けダイモンジソウ。

12:10 車に帰着。今日も早仕舞い。温泉の後は早く帰って早く寝よう。



2009年08月29日22時55分00秒 記

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO