風花Hike

風花が去った後は
風邪鼻じゃなかった鼻炎鼻汁がタラタラ。
手鼻かみかみスタコラサッサ。
木の葉で拭き拭きスタコラサッサ。
この季節、本当に堪りませんなあ。


20090307

3月最初の御在所通勤。暖かくなったとはいえ、寒の戻りって事もまだ暫くは有りえる。
前回100円ショップで買った【使い捨てカイロ】が切れていた。これがないとデジカメが素直に働いてくれん。コンビニで調達しよう。幸いバラ売りしていたので小さいものを買った。お値段29円也。これで一日素直にデジカメが働いてくれる。安いと言えば安いが貼り付けタイプでなく使い勝手が悪い。先週の休みに買っておけば良かったのに…。物忘れのエキスパートであるtanuoさんに言っても無理か。

6:50 a.m. 湯ノ山最奥の駐車場着。
空はどんよりと曇っている。駐車場で気温は3℃。もう雪も無いし冬道具は置いて行くか。
軟弱tanuoさんはほんの少しでも軽くしたいのである。いや、今風のツルハシと違いtanuoさんのツルハシは土建屋さんのものほどではないが、かなり重いのである。冬の間こんなものをいつも持ち歩いているのである。だから偶には楽がしたくなるのです。


7:10 a.m. でっぱつ。天気が悪いせいか少し肌寒い。これぐらいが歩くにはちょうど良い。
前日までの雨の所為か、一の谷のダムはかなりの水を落としている。もう雪も無いだろうし面白みが無いのでパス。今日も変わり映えのしない中道。
歩き始めるとなにやら舞っている。上空の雲の動きも早い。「風花が飛ばされて来たのか。」
天気の回復と同時に冷え込むかもしれない。まだ3月に入ったばかりである。4月でも降る事があるのだからちっとも不思議な事ではない。

尾根に出ると風が冷たい。まあこれが季節相応ってところか。今までが暖か過ぎたんだよ。

地蔵岩辺りのマンサクはかなり咲いている。今年も豊年マンサクです。日当たり良いからなあ。

鎌に目を遣ると、先週より白っぽくなっているような…。気の所為かな?

先週は手袋なしでも平気だったのに、今日は冷たくて我慢できません。
岩の隙間などに風花が少し積もっている。寒い筈ですわ。
キレット辺りでは風がゴーゴーと音をたてている。こりゃ寒の戻りですな。
インタークーラーが効いているのかパワー全開。いや、動いていないと寒くて堪らん。

8:00 a.m. 北谷テラス着。
ここのマンサクも蕾が大きく膨らんできたが、この寒さで途惑っているようだ。
空もだんだん明るくなってきたし〜と思っていたらいきなり富士見岩に日が射しだす。
う〜ん、綺麗綺麗。

高度を上げるに従い、霜柱、蒼氷、風花が目立つ。うん寒の戻り、ええどええど〜。


8:20 a.m. 上部テラス着。伊勢湾に浮かぶセントレア、橋まではっきり望める。


8:30 a.m. 富士見岩展望台着。

賽銭箱には分厚い氷。下まで完全に氷結している。賽銭泥棒にはチトきつい?


8:35 a.m. 朝陽台着。
うひょ〜、うひょひょ〜。雨氷が綺麗。

山頂一帯は一気に雪が減ってしまった。雪が消えた後で冷え込むなんて世の中上手くいかないものです。

峠道も雪が残っているのは上の方だけ。にもかかわらず風が強く寒い。堪り兼ねて駆け足で降りる。

9:15 a.m. 武平峠通過。鎌へ向かう。
雨乞岳もめっきりと雪が減った。手前の郡界尾根南面の緑が鮮やかさを増している。ああ春ですね〜。


10:00 a.m. 鎌ヶ岳山頂着。

祠に拍手。南側へ行く。今日は珍しく誰もいない。それじゃあ風の当たらないリザーブシートへ。

天気も良くなり日が当たるとポカポカと暖かい。やはりまだまだ陽だまりの恋しい季節です。
さあそれではお湯を沸かして【どんべえてんぷらうどん】でも頂きましょ。
寛ぎついでに目薬でも。ハイ、ロートアルガードです。う〜ん、おめめスッキリ。
目の痒さが治まったら、今度は鼻水タラタラ。あ〜鼻が痒い。どんべえの汁と一緒に鼻水も飲んじゃったりして〜。うん塩味が効いて旨い。
しょうもない事言うとらんとさっさと片付けさっさと降りよう。

10:30 a.m. 出発。
岳峠へ降り始めると咲きかけのマンサク。いよいよ山頂直下のマンサクも咲きだしたか。

貧相な花ではあるが、この時期には貴重な花である。他の花に先駆けて咲き、【先ず咲く】から【マンサク】に転訛したとも聞く。

11:00 a.m. 白ハゲ通過。
いつもは暖かい筈のこの尾根、今日は風当たりが強くちっとも暖かくない。その所為か休む事も無く足早となってゆく。

春先の偵察、石楠花の花芽の確認。花芽が少ない。それでもかたまって付いている木もあり、例年並と言ったところか。この先、ショウジョウバカマ、アカヤシオ、イワウチワ、シロヤシオ、シャクナゲ、ミツバツツジ、イワカガミと目白押し。休み暇さえ無い季節がやってくる。

11:20 a.m. 犬星滝着。
尾根の降り始めからかなり大きな音が響いていたが納得。今日は殊の外水量が多い。鈴鹿のブライダルベールフォール然とした眺めである。


谷沿いの道を行く。陽光を受け碧い水が輝いている。いかにも春の色に染まっている。

風も無く暑くなってきた。風花が去った後は風邪鼻じゃなかった鼻炎鼻汁がタラタラ。手鼻かみかみスタコラサッサ。木の葉で拭き拭きスタコラサッサ。
この季節、本当に堪りませんなあ。


12:05 車に帰着。

いつに無く早いご帰還。寒かったからな〜。
久しぶりの風花Hike、身体の凍った部分の解凍と最後にかいた大汗を流すため温泉へ急ぎましょ。


2009年03月07日21時15分00秒 記

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO