紅葉狩りHike

南側でおさんどん。
二人ともP-113。2台一緒にゴーッ。
P-113協奏曲が流れる。
つい先日まで暑さに閉口していたのに、暖かいものが恋しい季節に。
アツアツのカップうどんで身体が暖まり、極楽極楽。


20081025

エサの調達後コンビニを出たところでいきなりアラーム。絵文字だけじゃ何なのか解からん。路肩に寄せマニュアルを開いていると、後ろから来た車も前に停車。
あの車はTさんかな? やはりそうだった。家の車のナンバーは自分の名前を名乗っているようなもの。一度覚えたら誰にでもすぐ解かってしまう。壁に耳あり障子に目あり。いつ誰に見られているとも限らない。おのずと紳士の振る舞いをするようになります。横着者のtanuoさんには丁度良いかも。
一度エンジンを切って再始動すると、「LEFT PARKING LAMP ERROR」の表示。なんだそういう事か。
Tさんの情報では一昨日の雨で湯ノ山への道路が通行止めとの事。様子見がてらTさんの後に付いて行く。
湯ノ山駅を過ぎ暫く行くとやはり通行止め。指示に従いスカイラインへ。スカイラインゲートは半分開いており、料金所跡の取付道へのガードレールが外してある。スカイラインの奥へは行けないようにバリケードが施してある。この三ヶ所に人が待機していた。早朝からご苦労な事で。
既に料金所跡は満車になっており取付道側の駐車場に停める。
温泉街の旅館も大変ですなあ。この取付道を使ってお客さんをピストン輸送しているらしい。
今年は鈴鹿や湯ノ山の人々にとって厄年だったようだ。
Tさんからは「片側のポジションランプが切れていた。」と教えられた。Auちゃんにとっても今日は厄日だったようだ。「簡単に替えられるかなあ。フロント狭いからなあ。」当然tanuoさんにとっても今日は厄日です。

7:05 a.m. 仕度を済ませ、でっぱつ。
相変わらずtanuoさんは半袖Tシャツのまま。貧困家庭のtanuoさんは着たきりスズメで他に着る物が無いのです。あ〜可哀想。

空はどんよりとしている。道中の晴天が嘘のよう。眼鏡もグラサンに代えるのは止めておいた。

御在所はかなり色付いている。ほぼ中腹まで紅葉前線は降りてきているようだ。赤はあまり目立たないが黄色が殊の外艶やかだ。


7:50 a.m. キレット着。
色付いた山肌の向こうに北谷の広い河原を見下ろす。

今年の紅葉は黄色が綺麗だ。この辺りの赤はツツジ科ばかりで楓は少ない。おのずと暗くくすんだものになってしまう。

8:00 a.m. 北谷テラス着。
曇天の所為で鮮やかさに欠けるが、それでもそこそこの色付き。


8:15 a.m. 上部テラス着。まずまずの色付き。

流石にこの辺りまで来ると半袖では寒い。鼻水を垂らしながら痩せ我慢で行く。


8:25 a.m. 富士見岩着。

朝陽台経由で遊歩道を行く。途中で堪り兼ねて長袖を着る。「ふ〜、寒かった。」

アゼリア横の見晴台にはもう氷瀑用に笹が取付けてある。話の種に登っておく。
その後は望湖台へ。


9:00 a.m. 望湖台着。

三角点広場の南端でみかんを頂く。甘酸っぱくて殊の外旨い。我家の蜜柑に舌鼓。手前味噌だったかな?
遊歩道から峠道を行く。


9:40 a.m. 武平峠通過。

登りはやはり暑い。全身の汗を絞り出しながら鎌を目指す。


10:05 a.m. 展望岩着。

重い荷物に耐えながらひたすら歩く。


10:30 a.m. 鎌ヶ岳山頂着。祠に拍手。

南側でおさんどん。TさんもP-113。2台一緒にゴーッ。P-113協奏曲が流れる。
つい先日まで暑さに閉口していたのに、暖かいものが恋しい季節に。
アツアツのカップうどんで身体が暖まり、極楽極楽。

長々と取りとめも無く長話。気が付けば1時間以上寛いでいた。そろそろでっぱつ?

11:40 a.m. 出発。


12:00 白ハゲ着。
この辺りは今が紅葉の最盛期。赤、黄、緑とカラフルに染まった山肌を愛でながら行く。


12:20 犬星滝着。
今日は殊の外水量が多い。かなり降ったようだ。湯ノ山の土砂崩れによる通行止めもこの所為だろう。最近は局地的な豪雨が多い。災害の規模も大きくなる一方だし、この先どうなることやら。

滝を巻き滝上へ。そのまま遡上する。

尾根上の道に合流し、長石尾根を降る。
日が差し始め、辺りが急に明るくなる。陽光に輝く木の葉が綺麗だ。

途中の鞍部から三ツ口谷へ。

チラホラとセンブリ、ダイモンジソウが咲いている。ダイモンジソウは支流の水際にしか無く、やはり本流のものはあの大水できれいさっぱり流されてしまったようだ。


13:35 a.m. 車に帰着。
スカイラインは温泉街へ行く車で大渋滞。
接合地点の道幅が狭く片側交互通行となっている為のようだ。整理にあたっている人達、早朝からずっとやっているのだろうか。大変な仕事ですなあ。げに恐ろしきは自然の災害。
そんなことより私ゃ温泉。早く浸かって早く帰ろう。



2008年10月25日22時10分00秒 記

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO