鼻水Hike

鈴鹿の山並みが近付く。
「おっ、白い白い。」
御在所の神様からの贈り物、
思わぬ雪に、もうウハウハ。


20071215

鈴鹿の山並みが近付く。
「おっ、白い白い。」期待していなかっただけに凄く得した気分。
たったこれだけの事でハッピーな気分になれる。全く単純なtanuoさんなのである。
グリーンホテル前で真正面にピンクに染まった御在所が。

ここでふと思う。「ひょっとしてスカイラインは通行止め?」
不安的中。ゲートは閉まっていた。「道路に雪も無いのに!」
お役人様は保身が第一。事故を道路管理者の所為にするアホウな人がいる限り仕方のない事か。
引き返し温泉街から最奥の駐車場へ。途中で頬をほんのり染めた御在所をもう一枚。


7:10 a.m. 最奥駐車場着。
相変わらず大きな水溜り。腹を擦らないよう慎重に慎重に。

7:25 a.m. でっぱつ。目茶目茶良い天気。そして御在所は真っ白。薄化粧の御在所はやはり美人である。(厚化粧でもやはり美人である。)

青空の下、純白のブライダルベールを纏った御在所は本当に美人である。面食いのtanuoさんは美人には滅茶苦茶弱いのである。そして夏場の色黒ブスは好きにはなれないtanuoさんでもある。ああこれから暫くの間毎週べっぴんさんとデートが出来る。これがこの上ない喜びなのである。そしてお隣の鎌ちゃんもやはり美人なのである。

今日は気温は高めのようだったが、尾根に出るとやはり寒い。久々に鼻水が出てくる。
そして鼻水をすすりながら初冬の中道を行く。


8:45 a.m. 北谷テラス着。腰越峠の向こうに綺麗な釈迦。霜降りの釈迦もやはり美人である。


9:00 a.m. 岩稜帯着。

この辺りから霧氷が現れ始める。解ける前に何とか到着。霧氷を愛でながらの雪道ハイク。


9:30 a.m. 朝陽台着。今日はロープウェイは休業らしく動いていない。当然お客さんも従業員の方々もいない。閑古鳥が鳴いている。

処女雪を踏みながらカモシカセンター跡へ。ここで日向ぼっこをしながらヤッケ代わりに合羽を着る。


10:05 a.m. 望湖台着。撮影の為手袋を外すと手の感覚が無くなる。相当冷えている。


武平峠へ向かう。合羽を着ていても降りは寒い。
I can't stop the coldness. こらえ切れず 鼻水が止ま〜らな〜い。
本当に止まらないのである。困った鼻水叔父さんである。


10:40 a.m. 武平峠通過。鎌へ向かう。

11:05 a.m. 展望台通過


11:15 a.m. 三ツ口谷源等部通過。


11:40 a.m. 鎌ヶ岳山頂着。祠に拍手。

山頂南側のリザーブシートへ。
今日は久々にツェルトを引っ被り大休止。
中で紅茶を沸かす。湧いた後も火を止めず、暖房を入れっぱなしにする。「あ〜、暖かい。」布切れ一枚で天国と地獄。結局暖房の効いた移動式山小屋の中で一時間以上過ごしてしまった。
大休止の後ツェルトを畳みでっぱつ。山頂には吹きっ曝しの中、震えながらお食事中の中高年。
お元気ですなあ。私ゃどうあがいてもあんな寒い事ようやりまへん。
降りかけて時計を見ると13:05。
雪の被った三ッ口源頭部から降りる。雪はまだまだ少なく雪滑りが出来るのはまだずっと先。
ところが寒さだけは一人前。
I can't stop the coldness.
こらえ切れず 鼻水が止ま〜らな〜い。

13:45 三ッ口ダム着。


14:00 車に帰着。
丁度良い時間。さあ温泉温泉。


2007年12月15日22時35分00秒 記

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO