雪不足*2 Hike

相変わらず雪は降っていない。
このまま終わりって事も無いだろうが、
いつ降るかは解からない。
こんなに降らなきゃ、来てやらんぞ〜。
…来なくて結構って言われそう。


20070127

天気予報では今日は曇り。きっと御在所は新雪が吹雪いているかもしれない。微かな期待を胸に、一路鈴鹿を目指す。
自宅を出る時には雲の切れ間から星が煌めいていたが、西に向かうに従い空は雲に埋め尽くされる。
「ええぞ、ええぞ、ウッシッシ。」
あにはからんや、菰野に入ると薄っすらと山際が見え始める。近付くにつれそれが鮮明になる。
どう見てもせいぜいガスがかかっているだけ。おまけに山肌は真っ黒け。
「ああやっぱり。」晴れ男にも困ったもんです。ハイ。

7:00 a.m. 湯ノ山最奥駐車場着。
Oさん早い。もう来てる。他には車が1台だけ。今日は静かです。


7:15 a.m. でっぱつ。
山頂付近のガスも薄く期待は完全に空振り。
登るにつれ東から薄雲越しに朝日が射し始める。


7:50 a.m. 岩棚着。北側は青空が出ている。どうも主稜線付近にガスが纏わりついているようで、細かい雪が舞っていそうな気配。鎌も小雪が舞っているような…。


8:20 a.m. 北谷テラス着。
薄っすらと、本当に薄っすらと雪が被っている。日が当たると一瞬にして融けてしまいそうな程の薄化粧。
こういった繊細な御在所も綺麗だ。


8:40 a.m. 富士見岩下岩稜帯着。


8:55 a.m. 富士見岩展望台着。
大黒岩の白い帽子がだんだん小さくなって行く。あな侘びし。


9:00 a.m. 誰もいない朝陽台を通過。
カモシカセンター前で休憩。Oさんがまた暖かいコーヒーをご馳走してくれる。寒い時には最高のご馳走。
時折薄日が射す。ツェルトを出そうかと思うほど寒くても日が射すと急に暖かくなる。お天等さまさまです。


しかしあっという間に日は陰ってしまう。「う〜、寒い。」こんなに寒いと早く降りて温泉に行きたくなる。全くもって軟弱なことで。
…何しに来たの? と言われそうだが別に目的があって来た訳ではないのである。土曜日になると惰性で来てしまうのである。頭で考えなくても体が勝手に来てしまうのである。これってやはり○○症?
毎度ワンパターンではますます脳ミソがパープリンになってしまう。偶には違った事をしようという事で、国見から不動沢を降りようと意見が一致。あそこは北面なのでまだ雪も結構残っている事だろう。締まりかけの雪面を駆け下りるのも、また喜ばしからずや。
てな訳で国見峠へ向かうため来た道を登り返す。望湖台からスキー場横を通ってショートカットしても良いが、そこまで行こうという元気が出ない。ああなんちゅう軟弱者!

国見岳への登りもしっかり踏まれコンクリート舗装路。
国見のテラスから藤内を一望。今日はガスもなく意外にはっきりと見える。

折角きたので観光名所の石門と山頂に寄る。


山頂から戻り国見尾根を降る。スパッツ着けたし、場所は無し、風の陰求めて天狗岩。
ここでスパッツを着ける。相変わらず無精なおっさんである。
上へ上がると風が当たり寒い事は解かっている。Oさん、どうするのかな?と見ていたらやっぱりパス。私も当然パス。

10:40 a.m. 不動沢下降点着。
しめしめ、そこそこ締まった雪が結構残っている。

つるはし出して、さあ降りよう。と思ったらもうOさん居ない。待ち切れなかったようだ。
それじゃあ私もいざ! 止まらな〜い、止まらない、どうにも止まらない。(リンダちゃんの歌を歌いながら。)
あっちゅうまに滝の上。巻いてからも踏まれていない所を選んでズコズコと。
もうお不動さんの御堂に到着。時刻は、10:50 a.m.
しまった、雪滑りの写真を撮るの忘れてた。…いつも同じ事を言ってます。やっぱり私は○○症。
せめて御堂と不動滝の写真でも。

ここでもザックに腰を下ろしダベリング。急ぐ旅でも無いしのんびり寛ぎましょ。
ここまで降りてくると気温も高く風も無いので時間を忘れてしまう。


11:50 a.m. 藤内小屋前で休憩。あっちでもこっちでも休憩兼ダベリング。これじゃあ体重も元に戻る訳がない。まっ、いいか。
しかしここがこんなに静かなのも珍しい。


中道への分岐をスルーして蒼滝橋へ向かう。今はスカイラインに車もいないし。スカイラインならアップダウンも無いし。(…すっごく軟弱。これじゃあ体重減らんわ。)

右岸への橋の上から渕の写真をパチリ。

そこでOさんが左岸下方に付けられた薄緑色の鉄製の橋を発見。旧道であることを知らない人種なんですね〜。若いっていいなあ。
それじゃあ旧道を堰堤まで降ってみますか。


寄り道の後堰堤に出る。その後も北谷沿いに降る。見覚えのある道を懐かしみながら行く。


思い出深い渕から蒼滝橋へ登り返しスカイラインへ。
雪の無いスカイラインを駐車場まで歩く。防寒用に着ていた合羽が暑い。前を開けっ放して涼を取りながら行く。
13:05 a.m. 車に帰着。おっ、まだこんな時刻。今日もまたヘルシーパルへ。



2007年01月27日21時35分00秒 記

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO