初詣Hike

鈴鹿の山もやっと雪化粧。
期待に反して山肌は真っ黒。
沢筋が少し白い程度。
まあ良いさ、今日は初詣Hike。


20070103

まだお正月。23号線は車も少ない。
日の出が遅い。この分だと今日は綺麗なモルゲンロートが見れるかも。
まだ暗い四日市市内から御在所方面を見るが、な〜んも見えん。
三滝川沿いに暫く走ると真っ黒の鈴鹿の山並み。藤原の山頂付近が白く見えるだけで、他の山域は笹の下に隠れてしまったようだ。「なんだ、あまり降ってないなあ。」
道中にも雪は無し。道端に残っている程度。

7:00 a.m. 湯ノ山温泉街最奥の駐車場着。
着いてビックリ玉手箱。また縦列駐車している。こんな停めかたしたら他の車が停められなくなるって考えないのかなあ。全く気配りが無い。親の顔が見たいわ。(いい年のおっさんがやってたりして…。)

7:20 a.m. でっぱつ。久々の冬装備。肩にかかる荷重が心地良い。そうだよなあ、昔は夏でもこれくらいの荷重はかかっていた。軽すぎるよりこれくらいの方がしっくりくる。
スカイラインには雪が積もっている。踏み固められたトレースはデコボコのツルツル。歩き難いったらありゃしない。トレースを外して歩く。

中道の登りにかかるとすぐ息があがる。年末からの不摂生のせいか身体が重い。多少荷が重い方がしっくりくるなんて言っておきながら、なさけない身体である。「おい、俺の心臓!もっとしっかりしろ。」

中道に真横から朝陽が射し始めた。赤みの強い明かりである。見上げると御在所も多少赤みを帯びている。
「ああ、雪化粧していたらきっとピンクに染まっているのだろうなあ。」

道に雪が現れ始めるがしっかり踏まれカチカチ。踏まれていない所もグサグサの春の雪。気温がこれだけ高ければ当然と言えば当然か。30日はラッセルが大変だったそうだが、湿気の多い重い雪だったんだろうなあ。来なくて正解だったかな?
尾根筋に出ると風が強い。寒いには寒いが冷たくはない。未だ冬には至らず、ってところか。


8:00 a.m. 岩棚着。


8:15 a.m. キレット着。風が強く飛ばされそう。


相変わらずグサグサの腐れ雪。凹角下も御覧の有様。サラサラ雪を泳ぎた〜い。



8:30 a.m. 北谷テラス着。

グサグサ雪に足を取られかなりスローペースである。いや、本当は負荷トレーニングをしているのである。数kg程の脂肪を余分に担いでいるのである。

ここから暫くは雪の多い時にはしんどい所であるが、今日はしっかり踏み固められ夏より歩きやすいくらい。う〜ん、らくちんらくちん。


8:55 a.m. 岩稜帯着。


9:00 a.m. 上部テラスから伊勢平野を望む。春霞でぼんやり。


9:10 a.m. 富士見岩展望台着。う〜ん、久しぶりの雪景色。大黒岩も白い帽子をかぶっている。

風の陰の日溜まりでザックに腰を下ろし小休止。「う〜ん、極楽極楽。」連休で過食の連続だったせいか、どうも胃拡張気味である。空腹感に負けパンを齧る。
腹が膨れると今度は眠くなってくる。いかん、このままではケツから根が生えてしまう。早々にでっぱつ。

9:35 a.m. 朝陽台着。大声で携帯電話をかけてる人。こんな所まで来てそんなに電話したいのかなあ。正直言って耳障り。聞きたくない権利も補償して貰いたいものだ。

雑音を逃れ望湖台へ向かう。


アゼリアを過ぎ山頂南面を巻くようになると、風もなく強い陽射しと雪面の照り返しで春山気分。顔の皮がつっぱってくる。雪焼けしそう。(年がら年中、真っ黒けの顔をしているくせに、何を言ってんだか。)
天気次第で気分は最高! これだから御在所通いは止められません。


10:00 a.m. 望湖台着。意に反して結構白い。いやあ、やはり結構降ったようですね。

南に眼をやれば御岳社も雪の中。本日のメインイベント初詣が待っている。

御岳社へ向かう。途中で望湖台を振り返る。やはり雪はまだまだ少ない。


10:15 a.m. 御岳社着。初詣を済ませる。祈願。家内安全、寿福康寧。


この後は武平峠からエスケープの予定。肥満という身体の重い重病のリハビリのため、過負荷は避けなければなりません。(身体がエライのでズルしているだけ。)
峠道へ向かう。踏み跡を辿っても凄く潜る。余程体重の軽い人の足跡か?それとも僕の体重が増え過ぎたのか?(雪が腐り軟らかくなっているのだろう。)
観念して一本杉でスパッツを着ける。ここも日当たり満点で風は来ない、極上の日溜まりです。

峠道入口では足跡が3分岐。ユースホステル跡経由で表道に向かっているもの、正面峠道から来たもの、ズルしてチロリン村跡へ折れたもの。
それほど雪が多い訳ではないので正面正規ルートに向かう。

尾根上に出るとズボズボと足を取られる。雪はもうグシャグシャのド腐れである。折角持って来たのだからワカンを着ける。着け終えた頃三人連れが抜いて行った。先頭は壷足でズボズボやっている。ワカンを着けたことだし、先行させてもらう。
ここは日当たりが良いので、すぐ雪が消えたりまた吹き溜まりになったり。消える度ワカンを傷めないようつまさきで歩く。暫く行くと気温も上がり大汗をかいてしまった。
展望台で立ち止まると冷たい西風がなんとも心地良い。


11:15 a.m. 武平峠着。ジャケットを脱ぎ、ワカンを外す。

少し鎌側へ登り、そこから雪の斜面を崖落ちで登山道へ滑り降りる。
雪が軟らかすぎて滑るとまではいかないが、それでもこの浮遊感!やはり楽しい。
その後はズボズボやりながらスカイラインに出る。
今日は霞のせいでミッドランドスクエアは見えない。

スカイライン大駐車場からショートカットで行く。雪が少なく何処でも道路って訳にはいかない。

表道から修行場跡にでる。


11:50 a.m. 三ツ口ダム。雪があると一段と綺麗である。


12:10 車に帰着。
御在所は黒いまま。この次はいつ降るのだろう。

ヘルシーパルに向けて出発。駐車場下の道路沿いには路上駐車の車がいっぱい。「やっぱりな。」ちゃんと停めれば殆どの車が駐車場に入れるのに。


2007年01月03日21時50分00秒 記

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO