黄砂漂う散歩道

今日は雨の筈。
なのに薄日が射している。
やっぱり、わたしゃ 晴れ男。

なんて思っていたら降られちゃいました。
アラレがばらばら、おお痛てえ。


20060408

早朝の23号線。時折小雨が窓を打つ。
乾いた跡が凄く汚い。「ありゃりゃ〜、こりゃ黄砂だ。」
春雨に濡れて行くのは風流だが、黄砂で真っ黄っ黄はいただけない。
土砂降りならさっさと引上げるのだが小雨程度じゃあ迷ってしまう。
なんだかんだと言いながら、結局来ちゃいました。
まずは鳥居道駐車場で朝のお勤め。
車から降りると、そこら中黄砂でドロドロ。道路沿いの桜も花芽が膨らみ来週あたりは満開か。

お勤めの後は武平峠へ。

7:15 a.m. 出発。空は薄曇。あまり降りそうには見えないが傘だけは持って行く。そして【つるはし】は置いて行く。もう雪なんて殆ど無いだろう。
歩き始めると足元にフキノトウ。春ですねえ。

いくつになってもフキノトウは喰いたくない。いつまで経っても【お子ちゃま口】。苦いのは苦手だ。
そう言えば家の子供達、先日の外食でデザートに抹茶アイスを頼んでいた。T哉なんて、ウニやイクラなんて食べられなかったのに最近は平気で喰っている。子供達は【お子ちゃま口】をどんどん卒業して行くのに、親爺だけはいつまで経っても苦いのが苦手。困ったもんです。ハイ。

クラ谷沿いには結構雪が残っている。つるはし持って来た方が良かったかな?


源流が近付くといつも通りの広く明るい疎林帯となる。天気が良ければお昼寝したくなる一帯だ。…なんて思っていたら本当に薄日が射し出した。今日はもう降らないな。


8:45 a.m. 七人山のコル着。

周りには結構雪が残っている。マジでつるはし無しを悔やむ。
しかし夏道通しに歩き始めるとなかなか雪が出てこない。出てきても直ぐ夏道が現れる。去年のような広い雪原は無い。左手に目を遣っても広大な雪原は無い。やはり時期相応。つるはし無しで正解でした。
上の方では笹トンの上を行くようになる。所々雪が薄くズボズボ嵌り込みながら行く。スパッツ着けてないので靴に雪が入り冷たい冷たい。

9:20 a.m. 東雨乞岳着。

風が強くメチャメチャ寒い。上着を羽織る。
こんな風当たりの強い所では休憩も出来ない。そのまま本峰へ向かう。
鞍部まで来ると風が遮られ暖かい。ぼんやりと霞む鎌ヶ岳を見ながら行く。


9:40 a.m. 雨乞岳本峰着。

杉峠へ向かう。
まだブッシュが雪に埋もれており見通しが効く。夏より進路が定め易い。おまけに緩斜面の降り。雪があるとホント楽ちん。
そして最後の杉峠への急斜面。あれ〜、やっぱり雪が少ない。去年はつるはしも持っていたし楽しい雪滑りが味わえたが、今年はズタズタ。やっぱ、つるはし無しで正解だった。
それでも最後の降りはつるはし無しで雪滑り。これくらい傾斜がないと滑りません。


10:00 a.m. 杉峠着。
滑っている時から降り出していたが「顔に当る雨がいやに痛いな。」と思っていたらアラレだった。直径3-4mm の大粒アラレだ。痛い筈だ。雨じゃないのでこのまま行く。

グサグサの腐れ雪のルンゼを降り切ると飯場跡。ここまでくると雨。本降りになってきた。傘を差して千草街道そぞろ歩き。う〜ん、風情があって良いものです。…黄砂たっぷりの雨なのでなるべく濡れないようにしなくっちゃ。

振り返れば雨に煙る文三ハゲの雪渓が綺麗。


10:45 a.m. コクイ谷出合着。
ここまで来ると雨もすっかり上がり青空も覗きはじめた。小休止兼燃料補給。
このまま武平峠へ戻るつもりでいたが天気は回復傾向。久しぶりに上水晶を国見峠まで辿ろうか。

11:10 a.m. 出発。薄日が射し始めた山道を上水晶へ向かう。

11:25 a.m. 分岐着。
ここの大石、上面の苔が青々と輝き、いかにも春らしい。

沢沿いの道をそぞろ歩き。陽は燦燦と降り注ぎ濡れた衣服がどんどん乾いて行く。
辺り一面春色に輝き、いかにも生命感が漲っている。

そして本日の一輪目とご対面。

これはもう【ショウジョウバカマ】ではなく、紛れも無い【処女袴】だ。どうです?この初々しさ。
その傍には、あっいっぱい咲いてました。


12:30 国見峠の大石着。上にあがったら凄い風。とても休憩なぞできる雰囲気ではない。

ほんの少しではあるが、国見峠へ出るには藪を漕がなきゃならない。またそこからでは遠回りになる。ショートカットでスキー場経由の山頂行きとする。


13:00 望湖台着。

もう降ってない筈だが、ボ〜と霞んでいる。
これは春霞というよりも明らかに黄砂で霞んでいるのだ。鼻水が止まらないのは花粉症だけてなく黄砂症も発症したのかな?
武平峠に向けて出発。後はもう降るだけ。

13:35 駐車場着。さあ早く温泉で全身の黄砂を洗い流そう。


おまけ
帰宅すると我が家の庭も春爛漫。
我が家の春のおすそわけです。



2006年04月08日22時10分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO