冬の到来

とうとう師走に突入。
遅かった今年の雪も、先々週に続き二度め。
まだ薄化粧の域を出ないが、連続とは嬉しい。
日一日と気温も下がり、やがて白一色の世界に。
やはり雪は良い。
山も色白美人が一番綺麗。


20051203

先週さぼったら、鈴鹿はもうすっかり冬の装い。
今日はズボンも服も冬物に替えてきた。ぼちぼち冬の道具も出さなければ。

7:05 a.m. 料金所跡駐車場着。
紅葉シーズンも終わり、静けさを取り戻した駐車場には常連さんの車だけがちらほら。

7:15 a.m. でっぱつ。
Iさん、OさんとチームJBをにわかに結成し行動をともにする。
(チームJB:チームジジババの略。こんな事書くと怒られそう。)
本当に皆さんとは久しぶり。さぼっていたせいかな?
山頂付近にかかっていた雲が薄くなると、薄化粧の山肌が覗く。霧氷の付着か、雪の付着か? いずれにせよ霜降りの山肌は美しい。

久しぶりにピンと冴え渡った冷たい空気を味わう。寒いのは嫌いだがこの空気の旨さは堪えられない。
ふとOさんの足元を見ると真新しい靴が。冬靴を買ったとの事。冬の山行の為に車も四駆に変えたとか。気の入れようが違いますなあ。わたしゃ付いて行けません。
そしてIさんも冬靴。上から下まですっかり冬仕度完了とか。こちらも気力充分。やはりわたしゃ、付いて行けません。

冷んやりした大気が火照った頬に心地良い。この季節、暑さにあたる事もなく、快調に歩を進める。
尾根に出ると地面は真っ白。雪を踏みながら行く。「大人気ない。」なぞと言う無かれ。いつまでも子供の心を持ち続けるのも良いものです。

キレットで両名とも冬靴でのフェーストラバースのお稽古。ソールがしっかりしていてつま先も磨り減っていないので安定している。
凹角、その上の岩塔も楽しそうにお稽古。この楽しさを覚えた人って何処だろうがみさかい無く登りたがるんですね。私も身に覚えがあります。遠い昔の事ですが。

8:40 a.m. 上部テラス着。この辺りはすっかり雪景色。残念ながら陽が当らないので暗いイメージです。…あっ、またグラサンかけっぱなしだったんだ。暗い筈ですわ。


8:55 a.m. 朝陽台着。ガスが流れ薄暗い。


遊歩道を下りかけると急に風が強くなる。「ウ〜、寒い!」寒い筈です。樹枝にはしっかりと霧氷の付着。風上に向かい2cmほど成長している。


9:25 a.m. 望湖台着。
展望は無し。あちこちに海老の尻尾ができかけ。まだ小さくかわいいものしかない。

武平峠へ向かう。


10:10 a.m. 武平峠着。小休止兼燃料補給。この辺り、雪も消え風もなく暖かい。

10:40 a.m. 展望岩着。

ガスが濃く展望は望めないが足元の三ツ口谷の霧氷が綺麗。


11:10 a.m. 鎌ヶ岳山頂着。相変わらず展望は無し。岳峠の上を雪混じりのガスが東へ通り抜けて行く。


小休止の後白ハゲへ向かう。

サンノダケから伊勢平野を望む。
こちらは曇ったままだが、里は陽が当り明るく輝いている。ハライドからの尾根の上に虹が架かっている。いいものめっけ。

砂ザレを降り振り向くと鎌が薄化粧。寒々としている。寒い筈だ、霰が降っている。

長居は無用、さっさと降りる。
犬星滝へ降る。三人三様好きな所を選んで降る。
今日は大休止をしていない。寒い時はこれが普通なんですが、ツェルトを被って暖房を入れ世間話をするのも魅力的です。でも結局ここまで来るとさほど寒くも無いので行動食だけでおしまい。
後は長石谷を降るだけ。

下まで来るとまだチラホラと紅葉が残っている。日が当ると綺麗なのに。残念。


13:25 a.m. 駐車場着。
久々のチームJBの顔合わせ。Net繋がりで新たなコミュニティーに参加できるのも有難い事です。おかげで多少なりとも脳細胞の活性化が図れます。
これで認知症の進行がいくぶん遅くなるのならとても幸せな事です。
健康管理にHiking、頭の体操に世間話。ぼかー(僕は)、幸せだなあ。(←加山雄三のまね。)えっ、歳がばれるって?

しょーもないこと言ってないで、早く温泉、温泉。


2005年12月03日21時00分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO