しっとりHike

でだしから本降り。
車も2台しか停まっていない。
うち1台はまだエンジンかけっぱなし。
小降りになるのを待っているのだろう。
空は明るい。所々雲が割れてかすかに青空が覗いている。
山頂辺りでスカッと晴れる事を期待して出発。

20050910

7:25 a.m. 料金所跡駐車場をでっぱつ。
しっとりとした空気が爽やか。埃も洗い流され、湿気を含んだ空気は喉の通りも良い。
木々の緑が雨に濡れ瑞々しい。9月にはいり涼しくなったせいか季節外れの新芽が出ている。これはミズナラか。

我家のクチナシもまた花を付けだした。トマト、ピーマンなども暑い盛りは休んでおり涼しくなるとまた実を付けだす。植物も人と同じなんだなあ。
雨に濡れた小さな花達もしっとりと水が滴り美人揃い。


的が小さいとオートフォーカスの効きが悪い。捕らえきれずに背景にフォーカスしてしまう。
Caplio R3という新機種が発表された。目玉は手ブレ防止が付いた事。GXよりひとまわり小さく軽量との事。
手ブレ防止も魅力だが、小さなターゲットでもちゃんと捕らえてフォーカスするようにならないかなあ。その方が使い勝手が良い。
手ブレ防止以前にシャッターボタンをもっとソフトタッチにするとか、ヒスをもたせるとかならないものか?

登りにかかると大汗が噴出す。上は化繊のTシャツ一枚だがそれでも一瞬にしてベタベタ。これでもっと気温が高いと凄くブルーになってしまうが、もう9月半ば。夏場とはやはり違う。
雨は降ったり止んだりで晴れ間はどこかに消えてしまった。でもさすが中道。合羽を履かなくてもズボンが濡れない。爽快爽快。
8:20 a.m. キレット着。 ピーク横の柘植の木も新しい葉が出ている。ヘエー。


9:00 a.m. 上部テラス着。シロヤシオに実が付いている。ここにも。あそこにも。

濡れた葉っぱが綺麗ですねえ。


9:15 a.m. 朝陽台着。屋根付き休憩所で一休み。今日は誰もいない。そう言えば登りでも誰とも行き会わなかった。


望湖台へ向かう。
涼しくなったせいかアザミの花が多い。

アセビにはもう来年の花芽が。この量からすると来年はチョット少なめ。今年が異常だったんだよなあ。


9:50 a.m. 望湖台着。やはりなーんも見えません。じゃあ見えるものだけパチパチ。


相変わらず降ったり止んだり。鎌の登りは綺麗に草が刈ってあったよなあ。でも面倒臭いしなあ。手っ取り早く裏道降りちゃおうかな?
てな訳で裏道へ。遊歩道を引き返すのもなんだしなあ。ショートカットしちゃおかな。でも大岩から国見峠へ抜けるところの笹がいっぱいでズボンが濡れちゃうなあ…。
とかなんとか言いながらスキー場を抜けルンゼ沿いに国見峠へ。
芝生の養生を山靴で踏みつけるのは気が引けますが、多少は大目に見てくれるでしょう。

案の定、峠への出口でズボンがグッショリ。ほんの少しですが雨の日はこれだから…。←合羽を履かないあんたが悪い!

10:10 a.m. 国見峠着。濡れたハンカチを絞り、ベタベタの腕を拭う。あまり効果なし。

ハンカチを絞りながら、ふとこの前の事を思い出す。この前…裏道で蛭にやられたんだった。
なんで今頃思い出すの? チェッ、来るんじゃなかった!
でも変な所へ寄道しなきゃ良いか? 気を取り直して降り始める。
北谷も上流から水量が多い。これだけ多いと北谷の滝も見栄えするかな? なんて思いつい寄道。
おおっ、凄い凄い。木が邪魔でちょっと見辛いですが上から下まで数段になって落ちています。

昔相棒と暇に任せて北谷を詰めた事があります。今の人達はそんなつまらない事はしないでしょうね。
この滝の傍に岩小屋があります。冬場はよくここで耐寒訓練をやりました。これも今の人達はやらないのでしょうね。ビバーク山行という言葉自体あまり聞かなくなりましたが、テントが軽量化されたせいでしょうか。
先日人から聞いた話では、今のツェルトって煙草1箱くらいの大きさだとか。私がまだ使っているツェルトは煙草1カートンくらいの大きさです。それは今のテントくらいの大きさだそうです。そりゃテントの方が居住性が良いですわなあ。
最新式の文明の利器をしらない私って、やはり浦島太郎さんでしょうか?
いや、知っていても先立つ物が無いので知らないふりをしていたりして…。

滅多に来なくなった裏道。でも藤内沢出合からは記憶にある石がいっぱい。見覚えのある石に乗る度に昔の事が思い起こされる。だれそれがどうした、こうした…。人の記憶って何かに関連付けられていて、何かを引っ張り出すと次から次へと芋蔓のように昔の事が思い浮かんでくるんですね。

気が付けば中道への分岐。今日はこのままスカイラインへ抜ける事にする。こんな天気なので走っている車も殆どいないだろう。(決してボーっとしていて通り過ぎてしまった訳ではありません。)

11:05 a.m. 四の渡し通過。


日向小屋を過ぎた辺りで茸を全身に纏った立ち枯れの木発見。食べられるのかなあ?


鉄製の橋を渡り新道へ。


11:20 a.m. 大堰堤着。


もうすぐスカイライン。さすがに裏道は行き交う人が多い。こんな雨の中、物好きな人が多いのですねえ。
えっ、私も? いえ、私は健康管理の為に歩いているだけです。別に何処でも良いのですが、ジム通いでお金を使うよりこの方が健康的で安上がりなので通っているだけです。


11:40 a.m. 車に帰着。
多少車が増えていたが満杯とは程遠い。雨の日は静かで良い。
でも10月に入るとまた人出が多くなるのだろう。毎年同じパターン。解っていても人様と同じ行動パターンになってしまうのは避けようが無い。学習効果の働かんやっちゃ。
これも全て温泉依存症のせいかな。こりゃ完全な中毒症状ですな。病理学の本に載せてもらわないと。


2005年09月10日18時58分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO