春まだあさき雨乞岳

春まだあさき雨乞に、
雪原もとめ、いざゆかん。
陽は燦々とふりそそぎ、
吹くは涼風心地良し。
春まだあさき雨乞に、
雪原もとめ、いざゆかん。


20050409

4月ももう半ば。丁度一週間遅れで桜も今日辺りが見頃。
菰野町辺りも今が満開。【落ちたら運べ厚生病院】の菰野厚生病院の桜も満開。
スカイラインも開通している筈。じゃあ今日は雨乞にでも。今年は雪が多かったから雨乞にはまだたっぷりと残っているだろう。…じつは、開通まえからもくろんでいたのです。
天気もめちゃくちゃ良いので、また役場前から行こう。




6:55 a.m. 武平峠駐車場着。
7:05 a.m. 仕度をしてでっぱつ。御在所本谷の雪は既に見えなくなっていたが、雨乞岳にはまだたっぷりと残っている。ウッシッシ。


歩き初めてすぐフキノトウ発見。こんなもん食うやつの気が知れん。(にがいから大嫌い。)でも雪が消えたすぐ後に顔を出しているのを見るとやはり春を感じる。
すぐ傍にはショウジョウバカマ。ここだけしかお目にかかれないかも知れないので一応撮っておく。


サワ谷沿いに降り始めると早くも雪が出てくる。


小尾根を越えたところで早くも雪の上を歩く。
クラ谷に入るとあるわあるわそこらじゅうに。「うーん、やっぱり今年は多かったんだなあ。」


8:30 a.m. 七人山のコルに到着。
あちこちにいっぱい雪が残っている。冬枯れのまばらな枝越しに見上げると、雨乞中腹にもベッタリと雪が張り付いている。


この分だと雪の上を歩けるかも。笹トンも雪の下だろう。


夏道が雪に隠れ始めた所で広い雪面にルートを採る。この方が歩き易い。夏道の北側の大きな雪面を行く。


鈴鹿北部の山の奥に白山や奥美濃の白い峰が望める。


雪面が途切れ始めた所で左に回りこむ。東雨乞東面にばかでかい雪面がある。笹薮をトラバってそちらに移る。笹薮も雪が消えたばかりで殆ど寝ているので漕ぎ易い。


調子良く登り詰めた所で笹藪に進路を阻まれる。今度はしっかり直立しており身の丈ほどある。
傾斜は緩いので殆ど頂上近くに来ている筈。「えーい、ままよ。」と突入。が、強烈な力で押し戻される。体重をかけながら漕いで行くが身体が浮いてしまい無重力状態。「もう少し左に寄れば郡界尾根の道に行き当たるかもしれない。」と左寄りに進路を変える。漕いでいる最中に左脹脛が痙攣。「最近よく足が攣るなあ。これも年のせいかなあ。」ペースを落とし尚も漕ぎ続けると、やっと出ました郡界尾根の道。「雪のおかげで楽ができたのに、最後がきつかったなあ。」

9:10 a.m. 東雨乞着。大汗の後、涼風が心地よいがじっとしてると冷えてくる。上着を出して雨乞本峰へ。




9:25 a.m. 雨乞本峰着。


小休止の後、杉峠へ向う。山頂北側はまだ雪に覆われ山頂の池(こ汚い水溜り)もまだ雪の下。この方が綺麗。


藪漕ぎも滑りやすい掘割もなく軽快に雪面を行く。ときどきズボッと嵌りこむ。


尾根筋はさすがに雪が途切れるが峠への急な降りはみごとなほどしっかりと雪が張付いている。傾斜もあるし、ウッシッシ。つるはし持ってきて大正解。


適度な固さの春の雪、調子にのってグリセード。
杉峠に降り立った所で振返ると、なんちゅうぶっさいくな跡! 開脚はスキーのナチュラルスタンスの癖ですかねー。

10:00 a.m. 杉峠着。一本立てて燃料補給。
休んでいると何かが擦れるような音。一呼吸おいてはまた鳴り、の繰り返し。気になり音の元を探していると、なんときつつきの音。きつつきってもっと甲高い音かと思っていたが杉峠の杉も部分的に枯死してしまったのか枯れている所ではあんな音が出るようだ。

10:15 a.m. でっぱつ。
「この雪どの辺りまであるのかな?ずっと下までって訳には行かないだろうが続いているといいな。」と無駄な期待をしながら降るがすぐ途切れ途切れ。楽しかったのはほんの少しだけ。でもわざわざ来た甲斐はあった。だってあんなに楽しかったんだもん。


コクイ谷を目指し雪の無い道を行く。暑い!陽射しも強くさすが4月。
振返ると、葉を落とした木々の間から雨乞が巨体を現している。


10:55 a.m. パーの木通過。この手一体何本指があるのだろう。


愛知川渡渉点が近付くとショウジョウバカマの乱れ咲き。この辺り日当り良いからなあ。


11:10 a.m. コクイ谷出合着。


小休止の後コクイ谷散歩。雪融けで水量は多少多いが難なく行ける。
先日あんなにあった雪も日陰斜面に残っているだけ。強い陽射しのおかげでいつに無く明るい谷を遡上する。

写真休憩ばかり取っているとちっとも進まない。それにだんだんくたびれてきた。

クラ谷を分けた所で写真休憩は止め。グサグサの雪をズボズボ踏み抜いて歩き難いったらありゃしない。
サワ谷沿いに登るようになると先日のような雪は全くなし。ガラガラ道は雪の上の様にトラバる事もできず、歩き難いったらありゃしない。

13:15 車に帰着。
なんだか草臥れちゃいました。やはり暑さのせいでしょうか。
でも雨乞の春の雪は最高でした。スカイライン開通直後でこの雪の量なんて滅多にありません。今年はLucky!!


この陽気のせいか希望荘の桜も一部はご覧のありさま。来週あたり鳥居道キャンプ場辺りの桜が満開かもしれません。。



2005年04月09日23時40分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO