20040626

このところ梅雨らしい天気が続いている。
先週土曜日はかみさんに御在所通勤用ボロ車を取られてしまい、日曜は朝からどしゃ降りでPASS。
Auちゃんがいてもマルチパーパスに使えないんじゃ意味が無い。軽太郎が欲しい。でも3台は薄給の身では贅沢すぎるか。
運動不足解消の為今週はどしゃ降りでも出かけるぞ。と思っていたら雲が薄い。所々青空も覗いている。
僕ってどうしてこんなに晴れ男なんだろう? でもお山はきっと降ってる筈。傘と合羽を出し易いようセットする。

7:35 a.m. 料金所跡駐車場出発。
ひんやりした風を受けながら中道を行く。

下部岩棚に出た所でポツリポツリと雨が当る。傘をさす程ではないのでそのまま行く。
ガスの流れが速く複雑な動きをしており見ているだけでも面白い。

8:25 a.m. キレット通過。


8:35 a.m. 凹角着。今日は暇なので凹角の写真をパチリ。
よく見ると登らないように×印が書いてある。でもレイバックで簡単に登れます。老化の進行状況確認の為には良い所です。

ついでにこの上の岩塔に立つ。前回、ここから見えるガスを纏った景色が気にいってしまったので、また今日も眺めに来ました。


8:45 a.m. 北谷側テラス着。
北谷の沢音がよく聞こえる。流石に今日は水量も多そう。


9:10 a.m. 上部テラス着。相変わらず山肌から湧き上がるガスが綺麗だ。ガスの間からぼんやりと町並が俯瞰できる。


テラスを後に最後の登りにかかるといきなり雨脚が激しくなる。
暫く樹林の下で待っていたが一向に治まる気配が無い。傘を出す。
久しぶりに傘をさして歩く。ピチピチチャプチャプランランラン。なんだかウキウキしてくる。
9:25 a.m. 朝陽台着。屋根付休憩所で合羽を着る。山頂一帯はずっとこんな降りなんだろう。
傘をさして武平へ向かう。

裏道分岐辺りで遊歩道を野兎がこちらへ向かって駆けてくる。僕の事を全く無視しているようだ。
御在所の兎は凄く人慣れしているんだなあ。痩せてはいるが大きな兎だ。耳も短くて、"いかにも野生"といった様子。
やりすごしてまた歩き始めるとまた何かが猛烈な勢いでこちらに向かって来る。
先ほどの兎の仲間かと思っていたらイタチかテンだ。先ほどの兎を追いかけてきたようだ。大きさは同程度だがさすが肉食獣。
3m程前でやっと僕に気付いたらしく急に立ち止まる。そして遊歩道の柵の陰に慌てて隠れる。「隠れても丸見えだよ。」と近付くと下の草むら飛び降りた。「てんちゃん!」と声をかけるが姿を現さない。現す訳ないか。きっと僕のことを「鬱陶しいやつだ。」とでも思っているのだろう。
オコジョ、テン、イタチって獰猛なくせに本当に可愛い顔をしている。オコジョなんて小さいだけに滅茶苦茶可愛い。でも怒ると眉間にしわを寄せて凄く恐い顔になる。その両極端さが面白い。
うちの【てんちゃん】(下の子)も滅茶苦茶可愛い顔をしているのに、いじめられると泣きじゃくりながら相手に咬み付く癖があった。お兄ちゃんもよく咬み付かれ泣いていた。【オコジョ君】では呼び難いので【てんちゃん】と呼ばれるようになったのだ。
なーんてつまらない事を思い出しながら歩いていると、すぐ峠道。
あっ、やはり咲いていました。ササユリが。

峠道で五つ程目にしました。でも雨に打たれしなだれているのが多く、わりと綺麗だったのは上の二輪だけでした。
淡いピンクの鉄砲百合といったところですか。因みにうちのかみさんは無鉄砲ユリ子。(関係ないか?)

10:20 a.m. 武平峠通過。今日は素直に武平から降りる。
東側駐車場では紫陽花がいっぱい。

道路反対側の法面工事は相変わらず通行規制しながら続いている。
昨年秋から冬場も休みなしで続いているがいつまでやるのだろう。どうもコンクリートで囲った桝の中に芝を植えつけているようだ。少しでも景観を自然に見せる為なのだろうか。

ショートカットし再度スカイラインに出ると目の前に西多古地の大滝。
水量豊富で迫力満点。

表道に合流する頃には雨も殆ど止み時々薄日も射しかける。

10:50 a.m. 三ツ口ダム通過。

11:05 a.m. 車に帰着。
乗用車タイプのステーションワゴンでは着替えが大変。幸い雨も止んでいたから良いものの、降ってる最中では靴を脱ぎ合羽を脱ぎなんて車の中ではとても出来ない。おまけに濡れ物を乾す所もない。あーFriendee君は便利だったなあ。
着替えてから車の中でコンビニオニギリを頂く。狭い車内では紅茶も沸かせない。またまたFriendee君を懐かしがる。

こんなに早いと温泉もガラガラ。ゆったりと寛いでから帰途に就く。


2004年06月26日20時40分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO