新幹線の旅
50+ (Fifty Plus):東京日帰りのぞみの旅

10月1日からJRのダイヤ改正、
のぞみ増発にあわせ50+の会員募集。
その記念ツアーで東京日帰りしてきました。
往復のぞみの指定席。
帝国ホテルのランチ付き。
これでひとり一万円!
会員資格は50歳以上ですが同伴者(50歳未満)も同額。

20031123
7:24 a.m. のぞみ104号で名古屋駅を出発。
雲ひとつ無い快晴。秋晴れの下、列車は滑るように周りの景色を置き去りにして行く。
はっ速い! やはり【ひかり】とは一味違う。
生まれて初めて乗る【のぞみ】。ひとり興奮している僕とは裏腹にかみさんは早くも窓側席で船を漕ぎ出す。
室内は割りとすっきりしている。足元も結構広い。ビジネスクラスの飛行機までとは行かないがこれだけあれば充分。

あっというまに市街地を抜ける。田園風景の向こうに三河の山々。その上にはぼんやりと御嶽山。

暫くすると本宮山。もうすぐ豊橋。

浜名湖辺りから雲が広がり出す。「富士山見えるかなー?」子供のように気を揉んでいる僕にかみさんは面倒臭そうにあいづちをうつ。
かみさんの今日の目的はてんちゃんに会う事。午前中の美術館巡りは時間潰し。午後からのてんちゃんの学校の学園祭見物と夕食が本当の目的。

日本坂トンネル手前辺りから雲の隙間が大きくなる。チョット期待が膨らむ。

静岡を過ぎそろそろと思う頃、広大な裾野の上に白い峰が雲の隙間からチラリ。
ほんの少ししか覗いていない。あれよあれよというまに列車は箱根の山中に吸い込まれてしまう。レリーズタイムラグと【のぞみ】の速さのおかげでシャッターチャンスがものにできない。

小田原側に抜けてまた姿を現すが、やはり雲が多くよく見えない。
そしてとうとう消えてしまった。

今年の雪は遅いと思っていたが結構白くなっていた。
毎年11月3日の文化の日辺りの連休は、富士山で岳連主催の雪上訓練と決まっていた。でもまともに雪があった時なんて無かったように思う。いつも23日頃に再度出かけて行ったように記憶している。
こんな雪の少ない状態は露岩だらけでいやらしい。軟らかめの雪ですっぽり覆われていると行動も楽だ。
帰りの列車で滑落事故を知ったが、痛ましい限りだ。死者に鞭打つ訳ではないが、老いも含め自分の力量をわきまえず強行するのはどうかと思う。事故は自分ひとりの問題では済まない。傍にいるだけで見ず知らずの人も処理を手伝わなきゃならない。当然警察や地元の人達にも厄介をかける。
どんなにコンデションが良くても、あっというまに自分の事で精一杯って状況に陥ることはよくある。自分の事すらできない人は安易に入山すべきではない。
死因は脳挫傷らしいが、メットは着けてたのだろうか? 冬山でメット着用は常識。(着けてて脳挫傷って事もあるが)
厳しい事を言ったのは自戒の念も込めてです。明日は我が身、明日は我が身。
ついでにもう一言。
事故を起し易い人って決まっています。またいきなり致命的な事故を起す事もあまりありません。必ず前兆なり癖なりが見てとれます。
なんでもないところでよくつまづく人。よく小さな怪我をする人。行動を見てて動きがぎこちなくバランスの悪い人。行動中でも平気で酒を飲む人。見栄っ張りな人。etc etc.
自分自身がそうだと思う人は今まで以上に注意深くなって下さい。またそういう人が傍にいたら一緒に行動しないのがベストです。
チョット嫌味だったかな?


9:06 a.m. 列車は定刻どおり東京駅に到着。
ペリカンのようなお顔を記念撮影。

山手線に乗換え上野に向かう。
この辺は多くの美術館、博物館が立ち並び緑も豊かで名古屋人としては羨ましい所です。
「日展でも。」と言っていたのに、「上野の森美術館の【ピカソ クラシック】が良い。」
オルガとめぐり合い、結婚後の一時期キュビズムから具象画に回帰した時期がありこの頃の作品の展示でしたが、出展数も少なくまたかみさんは【青の時代】と勘違いしていたらしく期待外れ。
結局1時間足らずで出てきてしまい後は上野公園見物。
西郷さんの前では【おのぼりさん】の一団がはしゃぎまわって記念撮影。我々2人も【おのぼりさん】をしてきました。

その後、開放されている西洋美術館の庭でロダンの彫刻を眺め休憩。若い頃の昔話をする。
【カレーの市民】のモチーフとなった逸話、【地獄の門】がまだ習作であり完成には至らなかった事、代表作とされている【考える人】が【地獄の門】の一部でしかない事等、知ったかぶりしてひけらかす。


時間は未だ11:00 前。結局、東京都美術館をはしごして日展も見ることに。日展なんて何年ぶりだろう?
出展数も多く、かみさんは途中で Give up. 名古屋での開催はいつも県美術館。展示できる数が違うので名古屋に来ない作品の多さが実感できる。
昔の日本画は「如何にも日本画!」と判ったが最近のは洋画との違いなんて判らない。構図然り、配色然り。強いて言えば絵具(顔料)の違いか? そんなもの]線でなきゃわからん。
彫刻の展示で、昔 師事していた先生の作品と対面。どれもこれもありきたりのハダカンボのお人形さんに混じり、それらとは一線を画す存在感がある。
かみさんを呼んできて、また講釈を垂れ始める。


12:50 帝国ホテル 17F でランチ。
展望を愉しみながらのバイキング。空腹のせいもあり2人とも大食らい。もう入りません。
その後待ちに待った学園祭。新宿で私鉄に乗換え電車の旅。
学校前にはモアイを模した門が。中に入ると屋台の参道。満腹の我々には見るだけであげそうでした。
この学校は【知能機械XXX】というような学科があり、毎年ロボコンにも参加しています。
てんちゃんも子供の頃からロボットが好きで中学校長の推薦までもらっておきながら豊田高専の受験失敗。大学こそは!という事で入れそうな所はここしかなくて遥々やってきた訳です。
そしてやはりやっていましたミニロボコン。近所の小学生が参加してトーナメント。
うまくいかなくて喧嘩する子や、子供とは思えない程集中している子、などなど。


17:00 てんちゃんと校門で落ち合い夕食へ。
お父とお母はまだお腹がもたれていて、殆どてんちゃんひとりで食べてました。
話し込んでいると時間はどんどん過ぎてゆき時間切れ。

帰りは新宿のデパ地下でお買い物。東京駅のKioskでお土産を調達。

20:50 発の【のぞみ】で東京を発つ。
缶ビール一本でぐっすり寝入ってしまい、気がつけば名古屋到着の直前。
名古屋の駅ビルには見事な電飾。これも始めて目にするもの。
東京でも【おのぼりさん】、名古屋でも【おのぼりさん】すっかり田舎暮らしが板に付いてしまいました。

棒になった足を引きずりながら家路を急ぐ。
町歩きと山歩きとでは使う筋肉が違うようです。すっかり草臥れてしまいました。

2003年11月24日15時15分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO