20030830
目覚まし時計の音で目覚める。まだ薄暗い。確実に日が短くなっている。
空は薄曇。暑く無くて良いや。

7:25 a.m. スカイライン料金所跡駐車場を出発。
久しぶりの中道。もうここがホームゲレンデになってしまったようだ。
Hiking再開時は勝手知ったる裏道を数回繰り返したが、かつての知合いに会うといやらしいので避けるようになった。(なんだ!また始めたのか!なんてひやかされるのが厭だった。)
でもよくよく考えてみると、永く続けていた連中も、もうこの歳になってまだ続けているなんて事は万に一つにも有る訳がない。が、中道をメインにするようになるとこちらの方が展望も良く、尾根筋の為風も通り余程気分が良い。

風はあまり無いが、薄曇のせいか気温もさほど高くもなく快調に歩を進める。
裏道分岐を過ぎた辺りでミズナラのどんぐりが落ちているのを発見。こんなところにも秋の予感。
風雨に打たれ、ちぎれ落ちたものだろうが、すっかり皮が剥けて実が出ている。(どんぐりの座布団はもともとは実を覆っている皮なんです。実の成長と伴にその皮が剥け最後に座布団として残るのです。何故か子供のオチ〇チ〇を連想してしまうのは私だけでしょうか?)
7:55 a.m. 地蔵岩着。


尾根上に出ると道端にひな菊。虞美人草とも書くんだったっけ? 確か項羽の彼女の名前で、四面楚歌の中「虞や虞や汝を如何せん。」とか歌ったんだよな。…歳をとるとしょうもない事がよく想い出され最近の事はすぐ忘れてしまう。いかんいかん、アルツハイマーが始まっている。


順調に数組をPASSし、8:15 a.m. 北谷テラス着。


岩稜帯、上部テラスをPASSし、最後の登りにつくと、アザミの花を発見。「ああやっぱ秋だなあ。」


8:45 a.m. 富士見岩展望台着。
ここに立つと微風ながらも風が通り爽やかだ。

柵の外の岩塔の上に立つと高度感が素晴らしい。スパッと切れ落ちた足元を見るとケツの穴がムズムズしてくる。


8:55 a.m. 朝陽台着。朝陽台には紫陽花が咲いていない。この前あんなに刈り込んであったのにもう葉っぱが生い茂っている。しかしさすがに花は付いていない。
望湖台へ向かう。
途中の遊歩道で紫陽花発見。

9:10 a.m. 望湖台着。さすがにここは琵琶湖方面からの風があり爽やかだ。陽も照っていないしゆったりと寛ぐ。寝転がっているとうつらうつらしてくる。


沢音と風の音のみの静寂を打ち破り観光客の大声が近付いてくる。慌てて退散。一路武平へ。
山頂一帯はもう一部木の葉が色付き始めている。


10:00 a.m. 武平峠通過。お決まりのメニュー、鎌が岳へ。
展望岩で一本立てようと思っていたら先客あり。そのまま通過。
10:45 a.m. 鎌ヶ岳山頂着。祠に柏手の後、風を求めいつものリッジ上の平坦な所へ。最近はここがリザ−ブシートになっている。ついでにいつもの場所からコンクリートブロックを持ってきて座布団代りにする。
さすがに鎌は凄い人出。僕の後ろで芋を洗っている。ノイズが耳障りだが暫し我慢。


エサを食い終えたころ、パラグライダーが近付いて来た。と同時にノイズも指数関数的に大きくなる。+100dBいや+120dBを越えているかも知れない。
操縦してる人もサービス精神が旺盛なのか目立ちたがりやなのか、手を振るだけでなく大声で話しかけてくる。

余りにも騒がしいので慌てて退散。(11:35 a.m.)
尾根道を白ハゲへ
白ハゲ岩塔上で寛ぐ。遠くでツクツクボウシが鳴いている。やはり静かなのが一番。
寝転がっていたら眠ってしまった。気が付くと12:30 なんと30分も眠込んでいたようだ。こうやって恍惚の人になってゆくのかなあ。
(昔は岩の上で居眠りする事を、蜥蜴すると言っていたがこれももう死語になってしまったようだ。)
寝起きは身体がだるい。だるい身体に鞭打って出発。そういえば酒を飲んだ後もこんなだるさだよな。
山頂ではしゃいでいた人達、ビールを飲んでいたようだが、ただでさえよぼよぼなのに大丈夫かな?事故には繋がらないかもしれないが、やはり、リスキーだな。まっ、他人の事だから放っておきましょ。
でも中高年の事故の原因は案外こんな所にあったりして!

12:50 犬星大滝下着。あれっ、今年になってからここから三ツ口谷へってまだ一度も行って無いんじゃないかな?

今日はあまり気が進まないなと思いながらも、滝下まで来るとつい助平根性が出てきて、気が付けば巻き道を登っていた。
滝の落口からの俯瞰をパチリ。

ついでに滝上の沢の様子をパチパチパチ。

おまけに分岐の右側(左岸)からの小滝もパチリ。

尾根に抜けてからは上に戻らず下へ辿り、途中から三ツ口谷へ。(ほんの少しだけど元気が出ず楽をしました。)
後は谷沿いに降り、表道に合流。
14:05 車に帰着。今日は久しぶりのホームゲレンデ(中道)& 今年最初の長石尾根越え。
なんだかだんだん怠惰になっていくような気がする。チョット反省。
お決まりの温泉へ直行。これだけは皆勤賞。
2003年08月30日22時40分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO