あっぢー。
今日は死ぬかと思った。

台風一過で今日は爽やかな秋晴れ?を期待していたのに!
湿気ムンムン、お日様ジリジリ。よくぞ生還してきたもんだ!
それでは本日のサバイバル日記の始まり始まり−。

20030810
9連休2日目。どこか遠くへ行きたいとは思うが我が家のCFOに稟議を承認して貰うのは至難の技。
またそうまでして行こうと云うほどのモチベーションも無い。
結局真夏の鈴鹿通い。台風の置き土産の雲が鈴鹿の山並みの上にどっしりと腰を降ろしている。
台風後の乾いた風で湿気が飛ばされる事を期待して出かける。

菰野町に入り山並みが近付いてくる。結構雲も薄くなったようだ。またまた菰野町役場経由にコースを採る。
この辺りから見る御在所は本当に構図が良く絵葉書にでもなりそうだ。もう少し近付くと前尾根やツルムがはっきりと見えこれまた絵葉書になりそう。ツルムのコルから伊勢平野があんなによく見渡せるのだから当然といえば当然か。


7:10 a.m. 料金所跡駐車場を出発。
一の谷堰堤からは幅いっぱいに滝のように水が流れている。これも台風10号の置き土産。
中道もまだ濡れており日陰はひんやりと気持ちが良い。
しかし登り始めると湿度が高く風も無くいきなり汗が噴出しなにもかもベタベタ。

7:55 a.m. キレット着。釈迦山頂部はガスの中、鎌の上にも薄雲が・・・。

昨日充電した筈なのにデジカメのバッテリーが殆どエンプティ。ズームすると電源が切れてしまい使えない。記録撮りをすることもなくひたすら歩く。その割に暑さのせいかペースが遅い。はーやく来い来いお正月。

8:35 a.m. 富士見岩展望台着。里は快晴。伊勢湾、志摩半島、神島、渥美半島、知多半島その上に奥三河の山並み、続いて中アの山並み、御岳、乗鞍と見渡せる。


朝陽台から遊歩道を降る。
北面展望台に寄る。先週、「ヤグラがすぐ下に見えます。」と紹介したので、その証拠写真です。

もう少し離れて見えるかと思っていたら、本当に真下に見えます。前尾根が地盤沈下したのか、ここが隆起したのか、それとも僕の記憶違いか・・・。

9:00 a.m. 望湖台着。

静かだ。
上水晶の沢音が聞こえる。
遠くでヒグラシが鳴いている。
時折ウグイスの声。それに混じってホトトギス。
「やいホトトギス!あんまり増えるなよ!ウグイスが居なくなっちゃうぞ。」
まだ湿気は多いが気温が低いので気持ち良く休憩出来る。但し急激な日焼け防止の為タオルを首に掛けるのを忘れずに。
岩の上で寝転がっていると時間を忘れてしまいそう。ぼちぼち出かけるか。
雨乞にも陽が当りだした。これもパチリ。

峠道でも先週と同じ所で大休止。
雲母峰の真上に大きな雲が浮かんでおり、ゆっくり北へ流されて行く。
それをぼーっと眺めている。あくせく歩くも良し。たまにぼーっとするも良し。
この歳になり、今まで自分が何をしてきたか問うてみても答えはひとつ。「なーんもしてない。」
些細な事に慌てふためき駆け足で生きてきたが、結局何ひとつ後に残るような事はしてこなかった。とは云うものの、また休みが終わったら同じ事を繰返すのだろう。御迎えが来るまで同じ事の繰返し。懲りんやっちゃなー。

10:10 a.m. 武平峠通過。また鎌へ向かう。
10:35 a.m. 展望岩着。大汗かいてバテバテ。
時刻記録を兼ねて雨乞岳を撮ろうとしたがバッテリーが空っぽ。
小休止して水分補給、燃料補給をする。
虻や蝿がうるさい。【五月蝿い】じゃなく【八月蝿い】か? もともと神経質なので汗が滴る触覚に「虻がとまったのではないか?」と直ぐ払いのけようとしたりするものだから尚更疲れる。
風があればこんなに纏わりつかれないで済むのに! でも蛭がいないだけましか。
悲しいかな、これが夏の鈴鹿の実態です。

11:10 a.m. 鎌山頂着。1時間もかかってしまいました。
祠にお参りの後、先週同様涼しい風を期待してリッジ上で大休止。
絶え間なく流れてくる雲のおかげで日差しが和らげられ幾分涼しい。
相変わらず伊勢湾の視界は鮮明でデジカメのバッテリー切れが悔やまれる。
11:40 a.m. 山頂出発。三ツ口谷から降る。今日の水量は先週の比ではない。

12:25 三ツ口大滝下着。ドウドウと水が落ちてくる。近付くと飛沫がかかる。霧状の飛沫が陽に輝いている。

最初の堰堤まで来ると炎天下に身をさらされまたまた汗が噴出す。日陰に入っても風はなく湿度も高く不快な事この上なし。 13:15 へろへろになり車に帰着。
「あっぢー 死ぬかと思った。」
温泉へ大急ぎ。「ふー。やっと生き返った。」湯上りに爽やかな風が心地良い。「やっぱ温泉は良いですな。この寛ぎがあるからこそ地獄の鈴鹿通いも我慢できるんですな。爽快指数200%で帰途につく。
2003年08月11日09時46分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO