20030501
夜半、轟々という風の音と車の揺れで何度も目覚める。
「失敗だったかな?」ここのゴンドラは風に弱く、一寸した風でもすぐ運休する。


カーテンの隙間から射し込む強烈な朝日に目覚める。時刻は5時過ぎ。風は? 大分治まったようだ。
用足しを兼ねて早朝散歩に出かける。
5月1日 今日はスキーの御用納めにまたまた御岳ロープに来ちゃいました。 なんと今シーズン3度目。最少レコードの更新は成らず。

センターハウス前のゲレンデは写真のような有様。滑走可能なのは最上部のみでゴンドラで上まで行くことになるらしい。営業は8:45からとの事。それまでもう一眠り。


8:50 a.m. ゴンドラ乗車。
本当に雪が無い。そこらじゅうハゲハゲ。ルートを選べば滑れそうだ。帰りはこっそりと滑って来ちゃおかな?

御岳山もあちこち地肌が露出しており春特有の斑模様になっている。
雲のかけらも全く無い快晴。窓越に乗鞍岳のおおらかな姿。右奥には穂高の吊尾根。涸沢行きたいなあ。

山頂駅到着後、ストレッチ。もういい年のおっさんなんだから、しっかり筋を伸ばしておかないとこの前のような肉離れになってしまう。その後リフト乗り場まで一直線。
朝一番でも9時を廻っており、圧雪したてでも雪がゆるい。昼前にグサグサになってしまうだろう。
ひと滑りでリフト乗り場へ。距離が短くてつまらん。
下へ行けないようにネットが張ってある。これを潜って行くにはそうとうな勇気がいる。観念してリフトに乗る事にする。その前に景色をパチパチ。

冬の間雪に覆われていた物があちらこちらで顔を出し始めている。思いもよらない所から溜め池が顔を出している。

朝の空気の澄んでいる内にと周りの山を撮影。

5-6本滑ったとこでもうすっかりグサグサの春の雪。雪が重いので本数の割りに疲れが早い。
時計を見るとまだ10時前。もう飽きてきちゃった。でもあまり早く引き上げるのも勿体無いし・・・。
先回来た時に休んだ築山へ上ってみる。もうすっかり地肌が出ており、そこらじゅうにベンチがある。御岳さんを祭った祠もある。せっかくだからお参りする。
こんな季節でも観光客が来ている。予想外の雪の多さに歓声をあげはしゃぎまわっている。


最後のひと踏ん張り、今シーズンの御用納めを済ませ、12:20 降りのゴンドラに乗る。


車に帰着後、車内でお食事。その後【けやきの湯】で寛いでから帰途に着く。


番外編
順調に19号線に出る。「今日は明るいうちに家に着くかな。」なんて思っていたら、【寝覚めの床】の手前のトンネル出口付近でピタリと止まってしまう。全く動かない。この様子では自然渋滞ではなさそうだ。
トンネル内でUターン、上松市街地を通り枝道を抜ける。もう少しで19号線って所でまたストップ。丁度この枝道の出口付近で事故があったようだ。もうすこし上松寄りでやってくれれば通り抜けられたのに。覚悟を決めて待つ事にする。ここは抜け道がなく、迂回するとなると開田まで戻り高山経由41号線か、権兵衛峠か塩尻から中央道となる。そんな遠回りは面倒くさい。
路傍に目を遣るとあちこちに山吹が満開。

待つ事3時間半。6:30 p.m. 頃やっと動き出した
結局帰宅は9:00 p.m. スキーよりこちらのほうが疲れました。
2003年05月02日16時05分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO