20020915
三重県に入り鈴鹿の山並みが近くに見え始める。
釈迦以北の稜線は灰色の雲に覆われ、鞍部からは滝雲が三重県側に流れ込んでいる。
天気予報では今日は曇りとのことだが、この様子では遅かれ早かれ降られるに違いない。それなら早めに片付けてしまおう。

7:00 a.m. 旧鈴鹿スカイライン料金所跡駐車場出発。
少々風があり、肌寒いくらいだ。このところ、過食ぎみで、身体が重いせいか少々動悸が激しい。
三連休中日で皆さん遠くへ出かけているのか、人が少なく静かだ。
身体が馴染んでくると、涼しさのおかげでオーバーヒートも起こさず、快調なペースだ。

7:30 a.m. 地蔵岩着。
こちらは高曇りだが町の方は陽が照っているようだ。視界も良くJR名古屋駅のツインタワーもよく見える。中ア、仙崖嶺らしきのも靄の上に浮き上がって見える。

ほんと今日は快調。アミノバイタルを飲んでも暑い時は身体が重い。飲まなくても今日の様に涼しいと絶好調。と言う事は、全然効果無しということか。おっかーに教えてあげよう。
8:10 a.m. 富士見岩下部の岩場着。 ロープウェイも動き始めた。


一向に降る気配は無い。むしろ青空が出始めた。いつもながら私の観天望気は裏切られてばかり。 これからは、傘を持ちサングラスを置いてくるようにしよう。 御在所の神様は天の邪鬼だから。


常滑沖の空港島と橋も見える。そうか、御在所から見えるんだ。


8:25 a.m. 朝陽台着。 風がひんやりと気持ち良い。
山頂一帯では、久しぶりにおひさまと巡り合えた。日差しはまだ強いがこの涼風はやはり秋のものだ。すすきもそろそろ終わり、ぼちぼち木の葉が色づき始めている。


9:15 a.m. 武平峠通過。
涼風に後押しされ、途中で休憩することもなく山頂へ向かう。
9:55 a.m. 鎌ヶ岳山頂着。
リザーブシートで昼食。結構遠くまで視界が効く。イワクラ尾根の三角岩(仏岩)も肉眼で認識できる。

10:50 a.m. 出発。このまま降るのはなんだか物足りないので衝立岩まで稜線漫歩を決め込む。
鎌尾根を歩くのは春以来だ。あのときは花の大当たり日だったなあ。
岳峠越しに本峰南面をパチリ。

涼風の中そぞろ歩きで衝立岩へ。岩上で休憩。雨乞い方面からの涼風が心地良い。ついうとうとしてしまう。

11:45 a.m. ぼちぼち引き返そう。
 

12:10 鎌尾根P1着。本峰頂上には、人がうようよ。
馬の背尾根より長石谷へ降りる。
12:55 犬星滝着。

小休止の後、滝上を遡上。長石尾根を降り、三ツ口谷下部へ出る。

14:10 車に帰着。温泉に浸かってから帰途につく。
2002年09月15日21時28分00秒

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO