20020810
7:25a.m. 旧料金所跡駐車場出発。 今日は9連休の初日。休みはあっても何の予定も無い。それでまた週次業務のHIKING。里は晴れ間が出ているが、中腹以上は雲の中。蒸すだろうなあ。
山道を登り始めるといきなり玉のような汗が噴出してくる。私、暑いのダメなんです。なにせインタークーラーがついてないもんだから、エネルギーが熱になるだけで力にならないんです。
まず、後から来た兄ちゃん2人に追越され、その後中年のおっさんに追越され・・・。
冷却の為、地蔵岩で小休止。 ときどきガスの切れ目から遠くの山肌が顔を出す。

キレットを過ぎ、凹角を過ぎ、その上の国見尾根の望めるテラスで再度冷却。追越し返した人達にまた「いってらっしゃい。」
ガスの流れが速い。正面の国見尾根もガスの中。下方の裏道が覗いたり隠れたり。
ここで、おっかーお勧めのアミノバイタルを飲んでないことを思い出し、水の替りに飲む。
このアミノバイタル、先週皆さんにもお勧めしたのですが、ちょっと問題があったので報告します。
先週の行動中は、とても調子が良かったのですが、翌日目覚めと同時に足に凄い疲労感を感じました。起きて動きだしたら、暫く後に無くなりましたが、疲労感を先送りする効果があるように感じました。かみさんに言うと、「それはあんたが年だから。」と一蹴されてしまいましたが。

9:05 a.m. 朝陽台着。ゲゲッ、1時間40分もかかってる。
この後どうしようかと考えながら、三角点に向かう。先週同様コクイ谷で避暑とするか、草臥れちゃったから、早めに温泉にするか?
9:25 a.m. 望湖台着。滋賀県側は晴れていますが、ガスが多く琵琶湖は見えません。

しっかり涼んでから、結局、武平峠に向かう。
途中でススキの穂が出ているのを発見。アキツもだいぶケツが赤くなったし、立秋も過ぎたし、そろそろ秋なんだなあ。

この辺り、昔はチロリン村って呼ばれていたけど、こんなこと知ってる人は殆どいないだろう。
10:10 a.m. 武平峠通過。
身体がだるい。アミノバイタルは疲れる前に飲まなきゃ駄目みたい。バテてからでは遅すぎる。
10:40 a.m. 展望岩着。我慢できずに大休止。クエン酸(梅干のおにぎり)を摂る。
鎌山頂もガスが多い。

11:10 a.m. 鎌山頂着。
山頂南側やリザーブシートは、大勢の人に占領されている。それにひきかえ北側は1人しか居ない。それでは ということで、久しぶりに北側から少し降った所に陣取る。
ここでお食事タイム。ここは水量谷ドンツキにあたるところだが、目の前の岩に何か付いてる。目をこらしてみると、ハーケンのようだ。こんなところを、物好きがいたもんだ。

12:10 出発。久しぶりに三ツ口谷から降りる。
雪の無い時にここを歩くのは1年ぶりかな?よく通った所なら1年くらい経っても鮮明に記憶している。ここにこの石があって、あそこに倒木があって・・・。
12:35 頂上直下からのルンゼとの出合いに到着。小さな滝が何段もかかっている。冬場はお世話になりました。

  三ツ口大滝のすぐ下からパチリ。雪があれば大抵何処でも行けるのに、歩き難いったらありゃしない。

13:45 車に帰着。
今日の教訓 【アミノバイタルはバテる前に飲みましょう。】
温泉に浸かってから帰途につく。
そうそう、昨日からてんちゃんが家に帰ってきている。おとうの連休と同じ期間家に居る。ルンルンルン。
2002年08月10日22時06分00秒


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO