20020622
6月22日 7:00a.m. スカイライン旧料金所跡駐車場出発。
朝の内はまだ霧が残っているが今日は好天が期待できそう。
という訳で本日の予定は、中道-朝陽台-国見峠-上水晶谷下降-地獄谷-望湖台-峠道-武平峠-鎌ヶ岳-長石谷-犬星滝-長石尾根-三ツ口谷 というコース。ちょっと欲張り?
中道を登り出すとあちこちにコアジサイが咲いている。他の花はもう殆ど終ってしまった。先週電池切れで写せなかったので花ふりの良いのをと探すがみんなこじんまりしていてあまり見栄えがしない。かといって手ぶらで帰るのもつまんないので適当なのをパチパチ。

上部テラス辺りまで来ると、すっかりガスが晴れ、伊勢平野が綺麗だ。
雨上がりで空気が澄んでいるせいか奥三河の山並みまで見渡せる。名古屋港から伊勢湾、志摩半島、神島、渥美半島、その手前に知多半島とくっきりと見える。

8:25a.m. 朝陽台着。 一の谷を見下ろすと大黒岩展望台の上に人が見える。

今日は長丁場、早々に国見峠に向かう。道端のイブキザサはまだ濡れているがずぶ濡れになるほどでもない。
国見峠から西に折れて間もなく可愛い花発見。なんて花だろう?


8:55 a.m. 地獄谷出合い到着。


地獄谷を登り始めると時折雲が切れ陽が差し込んでくる。名前に似合わずとても明るい谷だ。だれがこんな名前を付けたのだろう。岩という岩に苔が付いて陰湿な感じがするからかな?でも苔が付いているということは、谷が安定していて崩れた事が無い証拠なのだが。
山頂の長者池からも、西に流れだしている谷があり黒谷と呼んでいるが、この谷の方が余程険悪だ。
黒谷は昔、本番前のトレーニングによく行ったことがある。前尾根を登って、登攀具一式担いだままで、下降にザイルを使ったように記憶している。もしかするとザイルなしでもなんとかなるのかもしれないが、なんとかしてまで行きたいとも思わないので最近は全く行ってない。

核心部の滝は流れのすぐ横の岩を登る。濡れてはいるが、フリクションが良く効き快適だ。後は朽ちた倒木をまたいだりくぐったり。
9:40a.m. 望湖台着。空気が澄んでいるので、琵琶湖が望める。クラシ、杉峠、雨乞に連なる稜線も凄くはっきり見渡せる。

峠道に向かう途中、伊勢平野、伊勢湾の景色に思わず息を呑む。本当に空気が澄んでいる。 毎週来ていると思わぬ儲けものによく出くわす。


10:15a.m. 武平峠通過。
10:55a.m. 鎌ヶ岳山頂着。
今日も鎌山頂は大賑わい。指定席に行きランチタイム。今日のメニュ−はコンビニおにぎりの鶏ご飯とカレーパン。それにたっぷりの紅茶。最近は鶏ご飯のコンビニおにぎりにはまっている。\100.とリーズナブルなお値段で結構美味しい。私の鎌山頂のリザーブシートからは真正面に、入道、野登り、仙ヶ岳が見渡せる。何度も言うが、本当に今日は空気が澄んでいる。


11:35a.m. 山頂出発。
岳峠から長石谷を降る。
12:10 犬星滝着。 お地蔵さんにお参りしてから巻道を登る。


滝上から沢を登り長石尾根を少し戻り三ツ口谷に出る。あとは谷沿いに降り、三ツ口出合いの堰堤で表道に合流。


13:40車に帰着。温泉に浸かり帰途に就く。

2002年06月22日21時18分00秒


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO