20020406
4月6日 7:10a.m. 家を出発。
今日はてんちゃんのお引越しです。
車の後ろは荷物でいっぱい。自転車まで積込んであります。後部シートはめいっぱい前へスライドしているので後ろに乗る人は大変です。
業者に頼んだほうが簡単で安上がりなのですが、管理人さんにきちっと挨拶したいからとの"かみさん"のたっての希望で、親子3人で荷物と一緒に出かけることになりました。

空は晴れてはいるのですが、上空に薄く雲が掛かっていていまひとつはっきりしません。恵那辺りで御岳が見えましたが白い山肌と白っぽい空とではコントラストが悪くスカイラインがおぼろげです。
恵那山トンネルを過ぎ伊那谷に入ると南アルプスが見えてきます。さすがに南アルプスはまだ真っ白です。オービスに気をつけながら走っているとあっという間に駒ケ岳SAに到着。ここからは千畳敷は見えませんが中央アルプス南部の白い峰が望めます。
トイレ休憩のついでに写真をパチリ。てんちゃんとおっかあもパチリ。

あのおちびさんだったてんちゃんがかみさんの双周りも大きくなってしまい、もう大学生だなんて・・・。かみさんは余程寂しいらしく、車の中でも、「もう行くのやめてお家へ帰ろうか。」の繰返しばかり。そういえば、この一週間毎日「あと*日。あと*日。」と毎日Count Downをやってたなあ。
かみさんは「もう二度と家には帰って来ないんだ。」なんて言っているが本当にそうなのかもしれない。私自身家を出てから全く寄り付きもしなかったのだから、男の子なんてそんなものなのだろう。 因果応報 因果応報。でも寂しい。

この前通った時に比べ山の雪がすごく少なくなっている。富士山も南面は地肌の露出が大きくなっている。
甲府盆地は今、桃の花が満開

てんちゃんが幼稚園の年長さんだった時の夏休みに富士山にチャレンジして途中で時間切れのため敗退。翌年小学1年生の時再挑戦して登頂。その帰り土砂降りのなかを逃げ帰りパンツまでずぶ濡れになったのもいまでは懐かしい思い出。
お兄ちゃんとは1つしか違わないのにしっかりもののお兄ちゃんとはうって変わって本当に世話の焼けるおこちゃまだった。なんたって中学までオ〇ショをしてたんだから。手のかかる子ほど可愛いっていうけれどかみさんが寂しがるのも頷けるなあ。

八ヶ岳SAでかみさんと運転交替。後ろの席でうとうとしてたらいつのまにか調布に着いていた。インターを降りてからまた交替。かみさんのナビゲーションで学校周辺を偵察。どうやらネットの地図検索でこの辺りの銭湯やらボロアパート(失礼)をマークしているらしい。何枚ものプリントアウトした地図を首っ引きで「右!」 「左!」の繰返し。
亀の湯、鶴の湯、松の湯を行ったり来たり。これだけあるのなら竹の湯や梅の湯も有るかも知れない。それにしてもこの辺りは道幅が狭い。軽自動車ならいざ知らずこんなでかいワゴン車じゃあ通るのが大変だ。おまけに迷路みたいな道ばかり。江戸時代に敵の侵入を妨げるためにでもわざとこんな町並みにしたんじゃないかしらん。
とうとう曲がりきれないところに入り込んでバックするはめに。荷物がいっぱいで後ろがみえないよ−。
その後お食事へ。木曽路(名古屋が地元の和食屋さん。しゃぶしゃぶが有名)がここC市にもありました。これも下調べしてあったらしい。そしてここで昼食の予定が組んであったようだ。ガスト(スカイラークチェーンの廉価版)があったのでそこにしようと言ったら、てんちゃんはもう、暫くの間まともなものがたべられないのだから今日は木曽路!っと押切られてしまいました。夕べは最後の晩餐だといってステーキ屋さんで500gのステーキを食べさせたばかりなのに。ほんとにてんちゃんには甘いんだから・・・。

食事の時、前の道(甲州街道)で交通事故。乗用車が、道路へ跳びだした人を避けようとして街路樹に激突。野次馬いっぱい。パトカーウーウー。救急車ピーポーピーポー。
かみさんはそれを見て「てんちゃん、やっぱ帰ろう。」

昼食後てんちゃんの新居に到着。荷物を運んで、かみさんはお片付け。おっとうはPCのセット。ここは各部屋までLANが来てるんです。お兄ちゃんの学校の寮もLANが来てておまけにLAN線までついてたのでここもそのつもりでいたためLAN線を持ってきてなかったのです。
家から送るより買って来たほうが早いし安いので3人でテクテク歩いて買いに行きました。C駅まで2駅も歩きました。駅前のパルコPC館で3mのもの360円。ヤマダ電機ならもっと安いけど、家から宅配便で送るよりずっと安いです。
あちらこちらうろうろしながらかえりました。かみさんは鶴の湯のそばにあるボロボロのアパートがお気に召したらしく、すごく喜んでいました。不動産屋さんの表にはってあるチラシも克明にみて安いアパートを探していました。
とりあえずは今の所(学生会館)で住むのですが、慣れてきたらてんちゃんの判断で住処を替えても良いといってるみたいです。
銭湯の値段はどれくらいか覗いてみたらなんと400円。毎日入ったら月に12000円。共同でもいいから風呂付でないと。
新居に戻りLANを接続。管理人さんにLANの設定を聞きにいったら、何もいらないとの事。
DHCPになってるらしい。家の無線LANもDHCP対応だったので、設定はそのまま。LAN線を繋ぐだけでネットに接続。メールADRも貰えるそうで申請しておいた。
各部屋に電話機も置いてあり、受信だけなら契約なしで無料との事。自宅の電話はつい最近YAHOOのBBPHONEにしたので家からなら3分7.5円でてんちゃんとお話できる。ついでに携帯とでも安く繋がればよいのに。てんちゃんからTELする時は携帯から家にONE切してもらい家からてんちゃんの部屋にかけることにする。
午後5時過ぎに向こうを出発。
10時前に帰着。

4月7日は8時過ぎまでベッドの中。夕べから雨は降っているし、なんだか元気が出ない。明け方から花粉症で鼻水だらだらお眼めは痒い痒い。
9時過ぎにてんちゃんに電話する。もちろん部屋の固定電話。BBPHONEのプププのあと呼び出し。この音で3分7.5円を確認。でも通話時間は20秒。

2002年04月07日 18時52分02秒


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO