20020330
5:00a.m. 起床
昨夜の大雨がうその様。カーテンの隙間から満月がこうこうと輝いているのが望める。でも私には解っている。お山は晴れていないことが。
支度をして出かける。お彼岸も過ぎて日の出が早くなったのが実感できる。5:30a.m. にはもう薄明るい。
四日市を目指して23号線を突っ走る。こちらは好天だが鈴鹿の上空には真っ黒な雲がかかっているのが見える。「やっぱり・・・。」
菰野町に入った辺りから案の定ポツリ ポツリ。
7:20a.m. 湯ノ山 奥の駐車場着。
雨はさほど強くないのでカッパなしででっぱつ。スカイラインの駐車帯に車が停まっている。「ああ、もう開通したんだ。」冬期は鈴鹿スカイラインは雪の為閉鎖していますが、春になると開通するのです。「来週からはこちらに停めよう。」
先週気付いたんですが、登山道のそこらじゅう猪が木の根をほじくった後がある。今年は特にひどい様に思う。昨秋落ちたどんぐりがいっぱい残っているのだからそれを食べればいいのにと思うが、猪にも嗜好があって草や木の根っこの方がお好みらしい。グルメットな猪だなあと思う。
登り出してすぐこぶしが咲いているのが見えた。(写真右中下チョット解らないかな?)湯ノ山の下の方では桜が満開なのだから当然か。

尾根上に出たころには雨もやみ、下界に目をやれば田圃の緑が朝陽に照らされビロードのように美しい。こちらの空は分厚い雲に覆われているが・・・。御在所はガスに包まれ幽玄な様相を醸し出している。

 
風が強いのでCAPが飛ばないようにひもをつける。
8:50a.m. 朝陽台着。今日も人っ子ひとりいない。ガスが吹き抜ける中を武平に向かう。
9:30a.m. 武平峠着。
10:00a.m. 展望岩着 小休止して青臭バナナを頂く。
10:25a.m. 鎌ヶ岳頂上着。いつものように祠におまいりして指定席へ移動。風が強く寒いのでツェルトを被りお食事。(どんべえてんぷらうどん)後片付けして山頂へもどると4人程の人がお食事中。中にはお湯も沸かさず冷たそうなおにぎりをほうばっている人も。皆さん寒くないのかなあ。それとも僕が寒がりなのか?全員中高年。若者なら寒くても痩せ我慢できるだろうが、あのお年で・・・。みなさんタフですねえ。
今日はどこから降りよかな。長石尾根を末端まで。もう尾根上にはどこにも雪は残ってない。だけど先週の馬の背尾根とは大違い。風が強く寒いのなんの。どんどん飛ばして13:10頃には車に帰着。
希望荘で温泉に浸かり帰宅。
希望荘辺りは桜が満開。車の中からお花見をしながら帰りました。

2002年03月30日 18時14分26秒


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO