20020302
3/1(金)
今日は久しぶりにお兄ちゃん(私の長男)が帰ってきた。1年間の寮生活を終え4月からは家から通うことになる。入れ替わり、 てんちゃん(下の子)が家から出て行くかもしれない。浪人すれば元通り家族揃って生活できるのだが・・・。
てんちゃんはまだ後期試験があるので、お兄ちゃんと二人で久しぶりにスキーに行くことになった。お兄ちゃんの運転で今夜からでっぱつ。(お兄ちゃんが運転できるのは保険の関係でかみさんの車だけなのでそれで行くことにする。一応ワゴンだが乗用車タイプなので天井はひくいし狭いし・・・。でもお兄ちゃんの雪道練習を兼ねてということです。)
21:10頃家を出て途中でコンビニに寄り朝食を調達し0:30頃、御岳スキー場着。残念ながら雪道練習はできませんでした。ここのところの暖かさ(4月下旬なみ)で道路はカラカラ。
御岳は今シーズンからカムバック券(シニア券)というのがお目見え。50歳以上が対象で1日券が¥3500なのです。私それに当てはまりましてお安くリフトに乗れるのです。何年か前から子供券も中学生以下(小学生以下ではないのです)\1000になりまして、また長野県の殆んどのスキー場は第3日曜はスキー子供の日と称しまして小学生以下無料になっています。大変リーズナブルになったのですが、家の子の小さな時になってくれていればなあと思います。まあ子供券があったのがせめてもの救いでしたが。
(長野県は昔から子供券がありました。岐阜県にはありませんでした。子供が3歳位の頃、岐阜県のとあるスキー場でだっこしてリフトに乗ったら子供を乗せるのなら子供の分もリフト券を買ってくれと言われ、それ以来岐阜県のスキー場へはあまり行かなくなりました。混んでいた訳でもないのにたまたま機嫌がわるかったのか、もともとそういう人なのかは知りませんが私の岐阜県人に対する印象が悪くなった事は確かです。)
車の中で仮眠。

3/2(土)久しぶりのスキー。子供が小さい頃はシーズン中の土日曜は毎週スキー三昧だったのに、高校受験の頃から回数も減り先シーズン、お兄ちゃんの大学受験の時は、全くやってない。そのおかげで御在所通いをするようになったのですが。
今日は快晴。どうしてこんなに晴れ男。


久しぶりの雪の御岳も真っ白です。春霞のせいか、お向かいの中央アルプスはぼんやりとしか見えません。スキー場の雪は降雪機のおかげでたっぷりあるのですが山の雪は少ないようです。駒、中岳、極楽平辺りはそこそこ白いのですが、三の沢岳なぞ結構黒っぽくなっていました。
北に目をやれば隣の乗鞍も真っ白、そのむこうの奥穂。吊り尾根と前穂はやはり雪が少なめでした。

ゲレンデ最上部から乗鞍、穂高


王滝頂上、剣が峰の小屋まで見える。

足下にはフード付きクワッドの終点駅。
ゴンドラ3本ほど滑ったあと田の原へ行き写真撮影。昔はザックを背負っているとリフトに乗せてもらえなかったし、リフトの終点から三笠山の北側を30分程まかないと田の原に行けなかったのに今はゴンドラ駅から滑り込めます。本当に便利になったものです。

ゴンドラ駅からいっきに滑り込み。

田の原からの御岳
ここのゴンドラは数年前まではボーダーは乗せなかったのですが、(スキーヤーが激減した為?)今はボーダーと相乗りです。スキーヤーだけの頃はゴンドラはガラガラで登り15分下り3-5分。1日で20本くらいは乗りました。
今日は朝からずーっと10分くらいのリフト(ゴンドラ?)待ち。
チャンピオンゲレンデのクワッドなら空いているだろうということで、下まで降りていきました。
ここは、不整地が多くこぶもそこそこあり、お兄ちゃんは久しぶりに跳びまくっていました。5本程滑ってここもそろそろ飽きてきたので少し早いけど昼食にしました。
私だけなら車に戻って'どんべえてんぷらうどん'でも良いのですが、だいじな'おこちゃま'が一緒なのでチャンピオンハウスというお店に入りました。
実は家族で御岳に来た時はいつもここでお昼を食べているんです。ここのステーキランチは\1000でゲレ食としては結構リーズナブルなのです。−−−ゲレ食は\1000以上のものにした方がお得です。麺類でも\800位しますし、物足りなくて何か別に取ったりすると結局高いものになってしまいます。−−−今日はステーキカレーにしました。11:00a.m.までは定価\1600が\1000でした。
チャンピオンハウスからのチャンピオンゲレンデ

一息入れた後また上の方へ行きました。ゴンドラの混み具合は相変わらずで、一番上のクワッドを使いこぶ遊びをすることにしました。でも私は2本でへばってしまい、お兄ちゃんと別れゴンドラ回しすることにしました。3本位乗った後お兄ちゃんに合流しましたが、こぶの横が整地されていたのでこぶに入ったり出たりして遊びました。お兄ちゃんも暫く運動していなかったので腰が痛いと言い出し、結局14:30頃あがってしまいました。かみさんに知れたら「この軟弱者〜っ!!」と罵られそうです。(若い頃はリフトが止まるまで滑っていたのですが・・・)
ゲレンデ最上部のこぶ斜面

この後温泉(王滝村のうしげの湯)に浸かり帰宅。お兄ちゃんが居眠り運転しだしたので「替わってやる。」と言っても「大丈夫!」との返事。居眠りが出来るほど運転に余裕がでてきたのかな。なぞと妙に満足してしまいました。
引揚げるのが早かったので中津川辺りで夕闇迫る恵那山が見えました。この山も、かみさんとの思い出いっぱいの山です。

20:30頃帰着。次はてんちゃんとおっかーも一緒に志賀高原に泊まりで行きたいな。
2002年03月02日 23時24分56秒


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO