2002.02.16
7:20am 湯ノ山 奥の駐車場 でっぱつ。

湯ノ山温泉最奥の駐車場からの御在所
モルゲンロートに染まってピンク色

本谷にするか中道にするか?本谷は去年の2月か3月以来全く行っていない。今日は、スカイラインにも雪が残っている。上の方で吹き溜まりで往生することになりそうなので、中道にする。それに今日は快晴だし。こんな日は見晴らしの良いコースが一番。

鎌,雲母稜線のむこうに入道

地蔵岩手前の岩棚より鎌ヶ岳
御在所本谷は真っ白

キレットを越え暫く行ったところでアイゼンをつける。若い頃だとこれ位の雪じゃあ意地でもつけなかったのに、年を重ねる毎にこだわりがなくなりひたすら楽な方を選んでしまう。
風は冷たいが日差しが強く春を感じる。 昨年、一昨年に比べ、今年はドカ雪がなく早く解けてしまいそう。
今日は久しぶりに山頂、望湖台に寄る。 西の雨乞がでかい。

雨乞

杉峠、イブネ、佐目峠、クラシの平頂峰
雪がもっと多ければ地獄谷を下るのも楽しいのだが・・・やっぱ やめー。 毎度のコースで武平から鎌へ向かう。
鎌の山頂は風もなく日差しは強く全くの春山気分。日清のどんべえ、てんぷらうどんをお昼に頂く。

鎌頂上から入道

鎌尾根と遠く野登、仙ヶ岳
鎌の頂上は、いつ来ても必ず人に会う。御在所に人が居ない時でも、鎌には必ず居る。鎌で人に会わないのは、年に1回か2回くらい。
さて、これからが最大の楽しみ雪遊び。雪の詰まったルンゼの下り。絞まった所はキックステップ柔らかいところは泳ぎながらの下り。
三ツ口谷尾根コース西側のルンゼは頂上すぐ下から楽しめるがこの時期はまだ絞まっていないと思われるので、谷コースまで登山道を下る。
いつだったか、前者を下降中’ピシッ’という音とともに雪面に真横に幅2センチほどの割れ目が走ったことがある。体毛が逆立ち大急ぎで走り降りたが、すぐまた’ピシッ’、また’ピシッ’。
近頃中高年のハイカーが増え鎌の頂上も賑わっているが、こんなところを通るバカはいないので、あの後 鎌の沢で誰かが雪崩れで遭難なんてニュースはなかった。よかったよかった。
夏場はあんなに歩き難いところも雪があるとこんなに楽しく降りられる。あっというまに終わってしまうのが、少々残念。
車に戻り、温泉に浸かってから帰宅。
2002年02月17日 17時50分58秒


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO